タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年10月30日(月)

ワタシハココデナニヲシテイルノカ [タイで生活]

通信制大学の学期末試験で、すごい難問に出会ってしまった。自分の人生が揺さぶられるような衝撃を受けた。

試験中、試験監督者が受験者の席の受験票と学生証とIDカードを照合する。学生証が身分証の代わりになるはずなのに、なぜIDカードとの照合が必要なのか謎なのだが、とにかくそういうことになっているのだ。外国人である私はIDカードがないので代わりに机の上にパスポートを出しておく。

どの監督者も私の席まで来ると必ずIDカードを見せるように言う。私はIDカードはないから代わりに、とパスポートを提示する。すると監督者は私が日本人であることに気づき、お決まりの質問が始まる。

タイに語学留学される日本の方も多いし、チュラロンコン大学にも日本の留学生の皆さんがたくさんいるということだ。タイの大学で勉強する外国人も珍しくないだろう。しかもここは通信制大学。試験会場にはお坊さんの姿もチラホラ。学生というには年齢層の高い方たちもたくさんいらっしゃる。その中に混じっての日本人なので、それほど珍しい存在ではないと思うのだが、やはり外人に会うといろいろ質問したくなるものらしい。

美容院や市場でも繰り返し受ける質問をここでも繰り返される。

タイはもう長いの?タイ語はどこで勉強したの?
私は(私は試験を受けているの。放っておいて)と思いつつもお決まりの答えを返す。
日本でタイ語を専攻していました。タイは8年になります。
たいていはそこで満足して立ち去ってくれるので、私は試験に集中できる。昨日もそうだった。

お決まりの質問の後は試験に集中することができた。心地よい疲労感とともに解答用紙を試験監督者に提出し教室を立ち去ろうとしたところ、試験監督のおばちゃんはこう言った。

「それであなたはここで何をしているの?」

一瞬、頭の中が真っ白になった。
ワタシハココデナニヲシテイルノカ?

ここまで回答に困る質問は初めてかもしれなかった。
本当に私はここで一体何をしているのだろう?何でここにいるのだろう??何のためにここにいて、何をしているのだろう???
足元から巻き起こった竜巻に飲み込まれそうになって、慌てて困ったときのお決まりの回答を口にした。
「サーミー・ペン・コン・タイ・カ(夫がタイ人だから)」
これだけ言うとおばちゃんは納得したのか大きくうなずき一人で解説してくれた。
「なるほどなるほど。タイ人と結婚したから日本からタイにやって来て、タイで暮らしているのね」
私はウンウンとうなずいて、おばちゃんにさよならを言って帰ってきた。

・・・危ないところだった。あやうく哲学の迷路に入り込むところだった。
私はタイで何をしているのか・・・。

心に響く問いかけだった。

Posted by てんも at 00時15分

コメント

戻る 戻る

私だったら「仏陀のお導き」とか「輪廻」だと答えます。そこから深く考え始めると終りの無い哲学になるので、出家しなくてはならなくなります。^^;

うっち 2006年10月30日 23時45分 [削除]

何をしているのか、
=毎日酒を飲んでいる,
=居るだけ,
爺のせいか,これで納得してくれる人が多いです,

嫁さんを何処で買って来たのかと言う,不可思議な質問もございました,

チェンライの山なみ 2006年10月31日 01時02分 [削除]

アーチャーン
感受性ですか・・・。
油断していた時にストレートな質問を投げかけられてうろたえたのだと思います。

きよ
そういうときって旅に出たくなったりする??(*^_^*)

ポォさん
そうなのよ。気を抜いていたときにいきなりなんで、衝撃が大きかった(笑)
おばちゃんはきっと、素朴に質問しただけだと思うけどね。

わかば
「感じ悪い」質問だったよ(爆)
「そのカバンいくらで買った?」と同じく、悪気はないけれど慣れてないとぎょっとするタイプの質問だった。
「仕事はしてるの?」「普段は何してるの?」という質問だったらこれほど驚かないけれど「レオ ヌー タムアライ ユー ティー ニー」だからね。

らぴさん
同じ質問を受けていると「質問対応集」みたいのが自然に完成してしまうよね。
サーミー・コン・タイ は便利な答えだね。

たちのさん
そっか〜!!! いや、できない。相手は試験監督だもん(泣)
怒らせて後で回答を抜かれたら困るもん(号泣)

ぷーちゃん
そういう難しい言葉で応えてしまうとねー
「あんたタイ語上手ねぇ。どこで習ったの?誰が教えてくれたの?」
とさらに質問が続く恐れが・・・

うえのさん
気分としては本当にそんな気分ですね。「いるだけ」その通り。
いて何が悪いって思うこともあります(笑)

うっちさん
り、輪廻・・・。
本当に、危うく終わりのない哲学に入り込むところでした。すぐに現実に引き戻される要素が多いので足元ぐらついただけで終わりましたけど。

チェンライの山なみさん
「毎日酒を飲んでいる」というのはタイ人チックな答えですね〜。笑って納得してくれそうな(笑)
買ってきた・・・。それもきっと悪気はないのでしょうね。なんていうか、聞きたいから聞いただけなんでしょうね。

てんも 2006年10月31日 09時04分 [削除]

ぷーちゃん さん

遅くなってすみません。
詳しく教えて頂き有難うございました。

うえの 2006年11月05日 11時54分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー