タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2010年02月22日(月)

イノシシの肉 [タイ料理]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

イノシシの肉

イノシシ年生まれで典型的な猪突猛進タイプの私は、いのししには勝手に親近感を抱いている。

とは言っても、実際に近くで見たり、触ったり、という思い出はあまりない。あくまでイメージで、いのししにはある種の「仲間意識」があるのだ。

先週ご近所のお友達から、イノシシの肉をいただいた。
「・・・」
ともぐいになってしまうではないか。
でも、イノシシの肉は食べたことがないので、どんなものか興味もあった。

自分で調理できないことは明らかだったので、モーリ邸に持ち込んだ。するとモーリさんご主人がどこかに電話を一本。しばらくするとなじみのレストランからイノシシ調理用の調味料と野菜のセットが配達された。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

レストランが一般向けにこういうサービスをしているわけではもちろんなく、イノシシの肉が手に入ったから調理したいんだけど、と伝えたら、面倒見のよいコックさんが「まかしとき!」と調理場にある野菜を少しずつ詰めてパックにしてスタッフに配達させてくれたのだ。

あとは強火で熱した中華鍋に順番に材料を放り込んでいくだけ。

画像(320x213)・拡大画像(400x267)

完成したイノシシ料理は、レッドカレー風の見た目で、ココナツミルクとペーストが混ざったエスニックな香りがした。
辛いのは分かっていたので、まずはスープを1,2滴ご飯にたらして食べて見た。やっぱり辛い。
でも、イノシシの肉は思っていたほど臭みもクセもなかった。

だんなさんは「久しぶりに食べたけどおいしい」とご機嫌で、モーリさんご夫妻も「肉が新鮮だった」と高評価。
どうもごちそうさまでした。

Posted by てんも at 00時42分

コメント

てんも
改め
ムゥーパーですね!

よた 2010年02月22日 09時19分 [削除]

てんもさん
こんにちは。
タイでもイノシシを召し上がるんですねぇ。
私は、鹿児島に住んでいたときに
イノシシ鍋を食べたことがあります。
脂身の部分がやたら硬かったですが
肉自体はとてもおいしかった記憶がありますね。
そして食べた後、翌日までずーっと
身体がポカポカしていたのも覚えています。
冬場の料理でしたから
熱いタイで食べるのは、
ちょっとイメージできないですね。

たいすけ 2010年02月22日 14時29分 [削除]

おいしそう。脂身のところが厚いんだね。

きよ 2010年02月22日 21時09分 [削除]

よたさん
よくタイ語覚えてますね〜。すごい。

たいすけさん
このイノシシの肉は北部のお土産でしたが、タイ東部のこの辺りでも売ってるのを見かけます。
ポカポカといえば、ドリアンもどちらかというと体を暖めるタイプのフルーツのようですね。モーリさんは、体を冷やすマンゴスチンを併せて食べなさい、とよく言ってます。

きよ
脂身のところは、豚と全然違う。すごく硬くて、シャキシャキしてる感じだよ。私は肉のところだけ食べたよ。

てんも 2010年02月28日 12時45分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー