タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2010年02月20日(土)

アリの巣 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

アリの巣

赤くて大きなモッデーンと呼ばれるアリの巣を発見。

このアリは本当に、大きいし、噛みつくし、圧倒的な存在感。

木の枝に巣を作るので、たまにポツリと落ちてきたりする。ポツリだけじゃなく、枝が大きく揺れたりして、どさっと落ちてきたりもする。その時にたまたま木の下を歩いていると、大変なことになる。

それでも、ここに住む人達は、歩道に伸びたモッデーンの巣付きの木の枝を切らない。

モッデーンの巣は、ヤシの実と似ている。

ヤシの実は、風に揺れて自然に落ちる。人の頭ほどの大きさで中にヤシジュースと果肉が詰まっているヤシの実は、高く伸びた枝から、かなりのスピードで落ちてくる。車に当たれば屋根がへこむし、人の体に当たれば危険だ。

それでもヤシの木は、歩道や駐車場のすぐ隣に植えられている。そして子ども達は、ヤシの木の真下を歩かないように、と教えられる。そうやって、危険を察知する能力が磨かれるのかもしれない。

Posted by てんも at 15時18分

コメント

たまごをスープにしたりしないですよ・・ね?

バリ島では客に危険が及ばないようにホテルの敷地の椰子の実を取る専門の人がいました。

Yui 2010年02月20日 22時26分 [削除]

絶対に火炎放射機で焼き払いましょう。
昔、イサーンの木の下の影で涼んでいたら襲われました。とんでもない奴らですよね。

うっち 2010年02月20日 22時52分 [削除]

Yuiさん
ありの卵をよく食べる北部では、卵を穫るためにアリを養殖(?)する業者さんがいるらしいです。
けっこうコクがありますね。
タイもビーチでは定期的にヤシの実を取っているようですが、そうじゃないところは危ない状態で放置されてるところも多いですね。

うっちさん
火炎放射器・・・(汗)でも気持ち分かります。

てんも 2010年02月28日 12時42分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー