タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年02月25日(土)

屋台の事情 [タイで生活]

タイの屋台は、持ち込み禁止なんて硬いことは言わない。
それどころか、隣の屋台のジュースや、その隣のおやつまで、一緒に注文をとって、支払いも一緒に受け付けてくれる。あとで屋台同士で売り上げを清算するという仕組み。

たとえば、ラーメン屋さんに座って、ラーメンと一緒にジュースとカキ氷を注文すると、ラーメン屋さんがジュース屋さんに合図が行き、ジュース屋さんからジュースとカキ氷が出前される、というもの。
そして会計の時も3品あわせた料金をラーメン屋さんに払うと、ラーメン屋さんがコップを下げに来たジュース屋さんにジュース代とカキ氷代を支払う。
その際マージンは取らない。
お客さんにとっても、ジュース屋さんに座って飲むジュースとラーメン屋さんに座って飲むジュースの料金は同じだし、ジュース屋さんにとっても、売り上げは一緒。ラーメン屋さんに手間賃を支払うことはない。
いわば、共存している、ということ。

ところが、この共存の法則が崩壊している場所もある。

店主同士の仲が悪いとき、お互いの店の商品を持ち込み禁止にする、というルールが採用されるのだ。
これはお客にとっては迷惑な話なのだけれど、店主は売り上げよりも自分の感情を優先してしまうのだ。

例えば、近所のムー・サテ(焼き鳥の豚肉バージョン)とクィティアオ(麺料理屋)の店がその典型的なパターン。
ムー・サテの店には「クィティアウの持ち込み禁止」の張り紙までしてある。

両方食べたい時、これは非常に迷惑なルールである。
仕方ないので、麺を店で食べた後にムー・サテをテイクアウトにしたりするしかない。

お客の幸せのためにも、早く仲直りして欲しいのだけれど、だめなのかなぁ。

Posted by てんも at 15時40分

コメント

これって、いつも思うんですが、
どうやって計算してるのかな。
ごまかそうと思えば、ごまかせるしね。
その都度、分けているのも見たこと
ないですし。

そむちゃい 2006年02月25日 18時42分 [削除]

持ち込み禁止の屋台ってみたことないなあ。
そういう屋台があるなんてちょっと驚いた。

noina 2006年02月25日 20時41分 [削除]

タイへ行き始めたときに、タイ人の友人と一緒へ屋台に連れて行ってもらって、このシステムに感動しました。そむちゃいさんが言うように、どうやって精算するのかなあと、思っていました。互いの信頼関係で成り立っているのでしょう。

話は変わりますが、以前はJRと私鉄を乗り継ぐ場合、通しで切符が買えましたが、どうやって精算するのかなあと常々疑問に思っていましたが、JRはsuicaというプリペイドカードになってから、私鉄との乗り継ぎは結構面倒になったと聞いています。私鉄同士はパスネットというカードがあって、かなり便利になっています。(あまりJRと私鉄の乗り継ぎをしないので詳しいことはわかりませんが、、、)なんとなく、JRの体質が旧態依然として好きになりません。次元の違う話で比較のしようが無いのですが、タイと日本の違いという点で、共通するものがあるのかなあと思います。

Perion 2006年02月26日 00時02分 [削除]

そむちゃいさん
故意かどうかは別として、計算間違いはかなりあると思います(~_~;)
お互いの信頼関係で成り立っているから、誠実にやっているんだとは思いますが。

noinaちゃん
そうなの。私もはじめて知ったときは、「うそでしょ!」と思ったけれど、ほんとなんだよー。えーん。

Perionさん
JRと私鉄は、どうやって清算しているのか・・・
考えたこともなかったです(笑)
suicaは私がまだ日本にいた頃から始まってますから、もう10年近くやっているんですよね。
今度日本に帰った時が楽しみです。

てんも 2006年02月26日 11時19分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー