タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年12月02日(水)

帰宅 [スコータイ大学]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

帰宅

スコータイ大学用語で言う「スコータイ大学の塀の中」から出て、元の世界に戻る時がやってきた。

5日間の平均睡眠時間は4時間。
毎日7時間眠っている私にとって、普通じゃない5日間だった。無事に5日間の研修を終えることができたのは、ルームメイトとクラスメイトのおかげ。支え合って、励まし合う友達がいなかったら、初日から泣いて逃げ帰っていただろう。
 
難問を解くヒントをテキストから見つけ出してきた友達には、スコータイ大学のテキストが実は情報の宝庫だということを教わった。

夜中まで冗談と笑顔を忘れずに電卓を叩く友達には、会計の世界で生きる人間にとって大切な姿勢を教わった。

5日間で得た物があまりに多くて、自分の中ではまだ全てを消化できていない気がした。

たった5日間なのに、仲間の間に生まれた結束は堅く、大学との間に目に見えない絆もできた。私はタイに母校ができたのだ。

「卒業式で会おうね」そう約束して、友達と分かれた。
これから飛行機で地元に帰る人、長距離バスで地元に帰る人、そして、タクシーでバンコク都内のアパートに戻る人がいる。タイ全国から参加者がいたので、友達も北部、東北部、東部、バンコク近郊、南部と、いろいろな場所から来ていた。

私は友達と一緒に、迎えに来てくれただんなさんの車に乗り込んで、大学から外に出た。

高速道路を走る車に揺られながら、久しぶりに見る外の風景に、まるで外国から帰ってきたかのような気持ちになった。

同じくチョンブリ県在住の友達を、途中で降ろした。彼女とは試験会場で何度か会っていたのだけれど、直接話をしたのは今回が初めてだった。
近所に友達ができたのは嬉しいことだった。

オフィスに戻ると、スタッフがいつものように仕事をしていた。不在の間のメールは、全てきちんと返信されていた。

5日ぶりに自宅のお風呂でシャワーを浴びて、自宅のベッドで眠った。家族と一緒に自宅で過ごす時間。当たり前に思っていた貴重な時間。

4泊5日の夢中で課題に取り組んだ時間は、外界から切り離されて、集中して勉強できる時間だった。
掃除も食事の支度も洗濯も、そして仕事も、一切忘れて、勉強だけしていればよかった。

とても恵まれた環境だったけれど、現実はきっとそれではいけない。生きていくということは、勉強しながらも、家事や育児、仕事もやるということなんだと思う。
それぞれに集中できる時間は少なくて、時には同時並行で作業を進めていくことが求められる。
それでいいのだ。そして時に立ち止まって、先生に言われた通り、自分にとって大切なことを忘れていないか、じっくり考えてみるのだ。

5日間の体験を忘れないうちに書き留めてみたけれど、ここで書いたことだけでなく、今はまだ言葉にして認識する段階にはないけれど、心の奥深くで受け止めた〔大事なこと〕はまだまだたくさんある。それらはきっと、これからの生活の中で、ふとした時に大切な記憶として蘇り、私を助けてくれる気がする。

スコータイ大学の合宿に参加した体験は、私の宝物になった。

Posted by てんも at 00時03分

コメント

合宿の話興味深くよみました。とくにグループで課題を解決する勉強方法と最後の家事育児仕事のバランスのところ。本当にいい経験だったんですね。

きよ 2009年12月02日 07時24分 [削除]

長い期間、お疲れ様でした。
成長されたてんもさんにお会いできることを楽しみにしています。
2月にタイへ行く予定です。

よた 2009年12月02日 09時11分 [削除]

とても貴重な体験ですね。簡単に達成できるものではないです。

ポォ 2009年12月02日 19時44分 [削除]

日常を離れて厳しい環境に身を置いて成長した自分を実感できるのは素晴らしいことですね。

うっち 2009年12月02日 23時01分 [削除]

お疲れ様でした。
一気に合宿の内容を読ませてもらいましたが、
小説を読んでる時みたいに、ぐいぐい引き込まれました。
これからの活躍に役立つ経験なこと、間違いありませんね。

ダブル☆パンチ 2009年12月04日 12時34分 [削除]

きよ
家を離れる機会が少ない生活を続けていたのですごく新鮮だったよ。
バランスのことは、勉強だけに集中していればよかった学生時代はなんて恵まれていたんだろうと思った。
でもそのことは、学生時代が終わってみないと気づけないことなんだろうけど。

よたさん
とりあえず、白髪にならず戻ってくることができました〜。
2月、お待ちしてます!

ポォさん
本当に、快く送り出してくれた周囲に感謝。
貴重な経験だったよ。

うっちさん
正直なところ、こんなに真剣に勉強したのは、学生時代にもなかったかもしれません(汗)多分、浪人時代以来です・・・。

ダブル☆パンチさん
忘れてしまいたくない思い出達ばかりで、鮮明に覚えているうちにと、一気に書きました〜。
同じ分野のお友達ができたのも得難い経験だったと思います。

てんも 2009年12月04日 17時05分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー