タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年12月01日(火)

最後の課題 [スコータイ大学]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

最後の課題

いよいよ最終日。今日の午後には自宅に戻れる。
でもその前に閉会式がある。そしてさらにその前に最後の課題がある。

それは「倫理」の授業。

スコータイ大学に代々伝わる倫理に関する薄いテキストをクラス全員で少しずつ読み上げていく、というものだった。

もともとが教員を養成する大学だったことから、このテキストは教員や公務員の心構えを説いているものだった。
でもこの教えは他の職業にも十分通用するので、ずっと使い続けているそうだ。

このテキストは、5日間の課題の中で唯一、自宅への持ち帰りを許されたものだった。

「5日間続いた怒濤の研修生活も、今日でいよいよ終わるのだな」そう思いながら倫理のテキストを読んでいくと、なんだかしみじみ心に滲みて、素直な気持ちで読むことが出来た。

私にはまったくなじみのない仏教用語が多かったけれど、せっかくなのでここに出てくる言葉は常識として覚えてしまおうと心に誓った。

テキストを読み終わった後、先生が話しをしてくれた。
そういえば、いつも課題に夢中で取り組んでいたので、クラス全員が揃って先生の話をゆっくり聞くのも、これがはじめて。

先生は、会計士として働いていた若者の時代から、現在のスコータイ大学助教授になるまでの経験を語ってくれた。
「あなた達にぜひ覚えておいてもらいたいのは、ときどき立ち止まって考えることです。毎日の生活が忙しいと、つい考えることを忘れてしまいます。でも、半年に一度、または一年に一度、自分の人生にとって大切なことは何なのか、じっくりと考える時間を持って下さい。」

「会計の役割はこれからもますます大きくなっていくことでしょう。会計は、これまでのように、会社の役員に数字を提供するだけの部門ではありません。会社の運営に大きく関わっていく部門として、その存在感を増していくことでしょう」

「学ぶことに終わりはありませんよ。ここを卒業して会計学士になったとしても、それがゴールではありません。新しいことを学ぶ姿勢を持ち続けてください。会計の資格だけでは、会計の仕事しかできません。会計以外にもう一つや二つの専門があれば、あなた達の選択肢はどんどん広がっていきます」

「今、タイの大学では優秀な会計の先生が不足しています。興味がある人はぜひ、先生になることも考えてみてください。とてもやりがいのある仕事ですよ」

最後に先生が「それでは後ほど講堂に集合してくださいね」と言ったとき、クラスの代表が立ち上がった。
「先生、ちょっとお時間をよろしいでしょうか」

前日の昼休みに、みんなで集めたお金を持って先生へのプレゼントを買ってきた友達がいた。
そのプレゼントを渡して、クラス代表が先生にお礼の言葉を述べる。

「5日間で各課題のポイント、解き方のヒントばかりでなく、深い愛で私達を見守ってくれた先生、先生が私達に与えてくれたご恩を忘れることはありません。私達が今先生に言えることはたった一つ・・・。」
そして、早朝に打ち合わせていた通り、全員で声を合わせて言った。
「ラウ・ラック・アジャーン コープクンカ(先生のことが大好きです。ありがとうございました)」

研修合宿を毎回担当していれば、生徒達との別れにも慣れているはずなのに、なんと先生は感激して泣いてくれた。
先生の涙を見て、生徒達も思わず涙。

なんだかとても心に残る、そして感動的な最後の授業だった。

Posted by てんも at 00時17分

コメント

最後の涙・・・かってな想像ですが、研修を通じて、先生を通じてみなさんは同志になったのかも知れませんね。

JJ 2009年12月01日 10時03分 [削除]

私の仕事は現場現場で知り会った人達と一つの物を作り上げて行くので
途中喧嘩したり険悪な雰囲気になっても最後は本当に仲良くなって
現場が終わって名残惜しく別れて次の現場に去って行きます。

共同作業って自分が普段持っている力以上の物を出せますよね。
凄く楽しみに毎日の研修の様子を読んでいました。
本当良い経験をされたと思います。
てんもさんが書く文章が凄くきれいで読みやすく連載小説を
読んでいるようでした。

うえの 2009年12月01日 20時21分 [削除]

JJさん
そうですね。とても強い絆が生まれたように思います。

うえのさん
物作りも、真剣に向き合うからこそ意見が分かれたりするのでしょうね。
私も今回は家族や周囲の強力のおかげで良い経験ができたので、これを今後の仕事に活かしていきたいと思います。

てんも 2009年12月04日 16時59分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー