タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2010年01月15日(金)

おすすめは歯学部 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

おすすめは歯学部

お正月の連休前に、風邪薬をもらいにクリニックに行った。

いつもお世話になっているクリニックでは、ドクターの奥さんが会計を担当している。昔は高校で英語の先生をしていたという奥さんは、おしゃべりでパワフルで面倒見が良い姉御肌。
3人の息子は、長男がバンコクの有名病院のドクター、次男が地元病院のドクター、三男が大学の医学部に在籍中というお医者さんファミリーだ。

会計のとき、お正月休暇の話になった。忙しくて子ども達はみんな休暇が取れないという。ただ一人、まだ学生の三男だけが、ドクター夫妻の旅行に参加できるそうだ。奥さんがしみじみと言った。
「子どもは医者にするもんじゃないわね」

私の隣でだんなさんが聞いた。
「皮膚科はどうですか?」
たしかに皮膚科は、緊急の呼び出し等が少ないように思える。

ところが奥さんは首を横に振った。
「皮膚科は一番大変よ。一人前になるまでに10年かかるわ」
そして奥さんは言った。
「おすすめは歯科医ね。」

歯科医は虫歯の治療以外にも、矯正や審美歯科など需要が多いそうだ。そういえば歯科クリニックは、他のクリニックと比べて見かける看板の数が多いような気がする。

Posted by てんも at 00時19分

コメント

確かに歯科医が一番な気がします。

よた 2010年01月15日 13時02分 [削除]

歯科はいいようですね。ただ他に比べてかなり人気商売で、そこが難しいところだそうです。

JJ 2010年01月15日 17時26分 [削除]

日本ではお勧めではないようですよ。
医者のほうがいいと、知人の歯医者さんが言ってました。

そむちゃい 2010年01月16日 01時24分 [削除]

1992年当時の日本とタイの歯科事情の違い。

歯学部の数

日本 29校
タイ  5校

卒業生数

日本 約3,000人
タイ 約 300人

歯学部の男女比

日本 7:3(自分の学年)
タイ 3:7(チュラ大歯学部の友人の学年)

でした。

当時(今でもそうかも知れませんが)タイでは卒業後2年程度、地方の病院へ勤務の義務がありました。但し日本円で200万円位国?へ支払うと、自由放免 留学、開業など好きにできるという事でした。

続く

perion 2010年01月20日 19時31分 [削除]

よたさん
こちらにも、歯科クリニック多いです。

JJさん
クリニックの数も多いので、競争激しそうだな、という印象がありました。実際に大変そうですね。

そむちゃいさん
国によっても事情が異なるのかもしれませんね。
どちらにしても、技術職で、簡単になれるものではないでしょうが。

Perionさん
タイの歯学部の男女比、納得です。
女の先生とっても多いです。
子どもの歯の検診は、女の先生の方が子どもが安心するみたいです。

続き楽しみにしてます!!

てんも 2010年01月25日 13時46分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー