タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年10月17日(土)

ホイラーイ・パッチャー [タイ料理]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ホイラーイ・パッチャー

ホイラーイはあさりの仲間らしい。
チョンブリ近辺の市場ではおなじみの貝。

この料理は、生姜やコショウと香味野菜がたっぷり入って、香り高い貝料理になっていた。

辛さもあるけれど、辛いだけではない、そんな料理がタイ料理には豊富だと思う。

Posted by てんも at 00時11分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2009年10月16日(金)

量り売りの野菜 [タイの野菜・地産地消]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

量り売りの野菜

種類別に山盛りになっている野菜を、好きなだけザルにいれるタイプの量り売りのお店。

四角豆とオクラとキュウリを選んで適当にザルに入れた。

これだけあって、お値段20バーツ。(約60円)

オクラは友達に教えてもらったギリシャ風にオリーブオイルで焼いて塩を振るのがお気に入り。カボチャと一緒にフライパンで焼いて食べた。

四角豆は、タイではヤムに入って生で食べることが多い。日本では茹でたりベーコンと一緒に炒めたり、天ぷらになったりしているらしい。

Posted by てんも at 00時02分   パーマリンク   コメント ( 2 )

2009年10月15日(木)

タイ風寿司 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

タイ風寿司

タイで大活躍中の寿司ネタいえば、なんと言ってもカニかまと、それからこの赤いツブツブ。「とびこ」に似ているけれどタイでは「カイ・クン(エビの卵)」と呼ばれている。実態はいまいちよく分からない。

タイのスーパーで買った焼き海苔には調理例としてたっぷりのカイ・クンが盛りつけられていた。これはちょっとしょっぱいんじゃなかろうか。オレンジ色が目にまぶしすぎる。

それでこの調理例は採用せず、カニかまを買って来て太巻きを作ってみた。最近ご飯がメインのお弁当に凝っているのだ。

普通の日本の太巻きにツナは入っていたかどうだか、考えても思い出せない。桜でんぶは入っていたけれど、ツナはなかったかもしれない。

多分恐らく相当、私の感覚もタイ化しているのだと思う。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

タイ風寿司

Posted by てんも at 00時16分   パーマリンク   コメント ( 8 )

2009年10月14日(水)

大きな生牡蠣 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

大きな生牡蠣

日本から来たお友達と一緒にパタヤでお食事。
辛い料理が全然大丈夫で、生牡蠣も大好き、というワイルドなお友達のため、まずは生牡蠣セットをオーダー。

「大きいのと小さいのとどちらにしますか?」

と聞かれたので迷わず大きいのを持って来てもらったら、本当に大きかった。

ちなみに私は生牡蠣は食べない
まだ日本にいた頃に母が牡蠣にあたったところを目撃してから、恐ろしくて食べられない。

ペロリと大粒のカキを平らげるお友達を見ながら、市場には時期が来ると丁寧に殻から取り出された生食用カキが売られているのだから、今度加熱して食べてみようと思った。

カキにはカリウムが含まれていて、コレステロールを下げてくれる働きがあるらしい。

Posted by てんも at 00時07分   パーマリンク   コメント ( 6 )

2009年10月13日(火)

口座管理手数料 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

口座管理手数料

バンコク銀行から通知が来た。
カードも使ってないし(それ以前にカードを作っていない)、何のお知らせだろうと思ったら、

1年以上口座を利用していないので、口座管理手数料として50バーツを引き落としました。

という連絡だった。

別の口座を使うようになったので、「もう多分使わないだろう」と残高全てを引き落として口座を閉じようと思ったのは2年以上前なので、実際には2年以上使っていなかった。
でも、口座管理手数料を引き落とされたのは今回が初めてだ。

口座を閉じようと思ったのに閉じなかったのは、「またいつ必要になるか分からないから一応取っておけば」というだんなさんの助言があったため。

たしかに、外国人が口座を開設するのには、いろいろな書類が必要で面倒だ。と納得して200バーツに満たない端数を口座に残しておいたのだ。

しかし結局使う機会は訪れず、今回50バーツ引き落とされた。残高は103.32バーツ。
あと2年は口座を維持できるということだ。

ここで解約して100バーツを手にするか、いざという時のためにもうしばらく口座を維持するか。
悩むほどの金額ではないところがまた悩ましい。

Posted by てんも at 00時04分   パーマリンク   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー