タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年02月04日(日)

能力の上限 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

自分に刺激を与えてくれる人との出会いはすごく大切だと思う。

翻訳会社をしているので、たまに翻訳者や通訳者を目指しているタイ人の方から連絡をいただく。先日、とても印象深い女性がいた。

通訳者志望というその彼女は
「日本語検定2級に合格しています」と言った。
残念ながらGIPUの求める条件に達していなかったので、弊社では1級合格者の方しかご登録いただけないと告げると、彼女はあきれた、というように私に言った。
「日本語1級ですか?1級って、すごくすごく難しいんですよ。」
2級が取れていれば十分ではないか、という彼女の気持ちはすごくすごくよく分かった。2級だって、難易度は高いのだから。
それでも、お客様の「ビジネスで大切な場面」でご紹介するには、
日本語1級の能力を身に付けていて、その上で専門知識を有していることが絶対条件になる。

おそらく、彼女の周りには1級合格者がいないのだろう。だから彼女は最難関の1級に合格することは「不可能」なことだと信じているのかもしれない。
本当は、日本語1級に合格することは通訳としてのスタート地点なのに。そして、タイには日本語1級合格者がたくさんいるのに。

この一件で、優秀な先輩、尊敬すべき師がいることの重要性を実感した。私自身もそうなのだが、目標となる方がいてくれるからこそ、自分のレベルが相対的にいかに低いかということ、そして、もっともっと頑張れる余地がある、ということを実感できるのだ。
「これで十分だろう」と、自分の能力の限界を決めてしまう前に、
「人間はここまでできるものなのだ」
と、自分の思い込みを打ち壊してくれるような素晴らしい方との出会いがあれば、人はもっともっと自分の能力を信じられるのだと思う。

Posted by てんも at 00時01分

コメント

全く同感です。
ビジネスの世界で頑張るには、あくなき
向上心に加え、いい指導者に恵まれること
が大切です。
タイでは、周囲に余りいいものがないという
ことから、つい井の中の蛙になって、成長
が止まってしまうということが多いようですね。
自分への自戒も込めて。

アーチャーン 2007年02月04日 03時57分 [削除]

上を目指すことにおいて、目標となる師と強敵なライバルというのは一番の刺激になりますね。てんもさんはとても良い師に恵まれているようですね。きっと、もう、誰かがてんもさんのことを師と仰ぐ日がきますよ。もういるかもしれないですね。

ポォ 2007年02月04日 09時50分 [削除]

私はタイ語10級ですが、
このブログに触発され、
頑張って9級を目指します。 おぅ!

たちの 2007年02月04日 09時56分 [削除]

この彼女も 1級これから 目指してくれるといいですね
プロになりたいのなら やはり それなりの 資格
実績が ないと 難しいですね 得に専門分野は。
私も大学院卒業がんばりまーす。 その後は タイ語と 中国語を勉強しようと思ってます。 

kk 2007年02月04日 11時17分 [削除]

『限界』というのは、自分が作る壁であるということはよく感じます。

「できるかどうかわかんないけど、とにかくやってみたい」と思える人間は、前進するんでしょうね!

あっけん 2007年02月04日 12時47分 [削除]

以前日本語学校に2年間通っていると言う女性が日系の会社で
働きたいとうちの会社に面接に来た事が有ります。履歴書を
一生懸命日本語で書いて埋めてくれたけど残念ながら即戦力には
ならないと不採用でした。
あのレベルではどこも雇っていないと思うけど、まだ日本語の
勉強を続けてくれているか時々思い出しては気になっています。

うえの 2007年02月05日 01時17分 [削除]

確かに、てんもさんが言っているように目標となる人がいるってすっごく大事ですよね。
そして、その人を超えるような人になるんだと日々精進して、それこそがお世話になった人への恩返しである気がします。

コリキ 2007年02月05日 11時02分 [削除]

アーチャーン
指導者がいてくださると、最短距離を進むことができるのがいいですね。

ポォさん
私も70歳を超えるぐらいになったら、後輩の皆さんにアドバイスぐらいできるようになるかな(*^_^*)

たちのさん
がんばれ。おぅ!

kkちゃん
kkちゃんの道のりも長いね〜。でもパワフルに、かわいく、素敵に、働くママ&勤労学生をこなしていて、すごいです。
私はとりあえず学部卒業めざしまーす♪

あっけん
「好き」「やりたい」と思えることに取り組むことも大切なんだろうね。

うえのさん
2年間も通ったのなら、きっとどこかでチャンスをつかんで、日本語を使いながら今も上達しているのではないでしょうか(*^_^*)
タイの日本語通訳さんは売り手市場でチャンスには非常に恵まれていますから。

コリキちゃん
「あそこまでできるんだ」という生きた見本がいるっていうのは、すごい説得力だよね。言い訳なんかできないもんね。
私も精進しよう。

てんも 2007年02月06日 00時49分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー