タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年03月03日(土)

アリにやられた [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

実が鈴なりのチョンプーの木の下もかなり危険。

久しぶりにやられた。
その瞬間には気づかないのだが、しばらくするとだんだんと、ジンジン、チリチリ、痒みと痛みに襲われる。

アリに噛まれたのだ。

タイのアリは本当によく噛む。意味もなく噛む。そして、毒を持っている。私はその毒に弱いのだ。

今回やられたのは親指の付け根。車から降りた場所がアリの巣付近だったらしい。「やられた」と思ったので虫刺され対策に携帯しているオロナイン軟膏を塗って、冷房対策の靴下を履いた。そのまま仕事に突入して足のことは忘れていたが、帰宅してホッとした途端に足の指が熱を持っていることに気づいた。

そういえばアリに噛まれたのだった、と足を見ると刺された場所から縦長に10Cmぐらいが真っ赤に腫れあがっている。重症である。

おそらく今回のアリはモット・カン・ファイだ。
モットはアリ。カンは痒い。ファイは炎。
かまれると燃えるように熱く、痒くなるアリ。このアリのスープはないのだろうか。

Posted by てんも at 00時04分

コメント

そんなに腫れてしまうものなんですね。びっくりしました。オロナインだけで大丈夫?病院かクリニックにいったほうがよいのでは?

ポォ 2007年03月03日 12時32分 [削除]

モット・カン・ファイは強いからねえ。
前に、モット・デーンを一匹捕まえてモット・カン・ファイの群れに落としたら、大きさは10倍位あるのにあっという間にやられてしまいました。
チウ・テック・チェウ(だったかな?)というのもうなづけます。

サブロウ 2007年03月03日 19時33分 [削除]

ポォさん
もうずいぶん腫れもひいて、かまれたところだけが赤く残っているだけになったよ♪
でもうっかり触ると、かゆい〜〜!!!
ガリガリかきたくなってしまう。

サブロウさん
アリ同士の闘い、見てみたいような怖いような・・・
モット・カン・ファイに苦手なものってないんでしょうかね。
チウ・テー・チェウ まさしく小粒でもピリリと辛い、すごい生き物ですね。

てんも 2007年03月04日 08時00分 [削除]

初めて知りました。
僕はモッデーンが最強だと思っていたのに他にもいるんですね。外見は特徴あるんですか?
なんでこっちのアリはそんなに強力なんでしょうね?暖かいことに関係あるのかな。

ジロチョー 2007年03月04日 10時06分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー