タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年03月02日(金)

破壊のち発展 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

技術者というのは、すごい人種である。

向上心を持ち続けるということは、あらゆる分野において非常に大切なこと。特に技術者の世界では「現状の安定」に満足した時点で、停滞が始まる。

それは分かっているのだけれど、より快適な状態を手に入れるためには「現状の安定」を破壊する必要があり、私はなかなかそれができない。「今より快適な状態」を知らないために「現状で十分」と思ってしまうのだ。

ところが、「現状の安定」を平気で破壊できる人がいる。我がだんなさんである。「情報技術」が専門の彼は、日本語や英語の情報誌、ネットで常に最新情報をキャッチし、破壊と発展を繰り返す。
パソコンに新しいソフトを導入したり、ソフトをバージョンアップしたり、ハードウェアを追加したりすると、必ずそれまでのシステムに問題が生じる。トラブルなく使用できていたシステムがフリーズしたり、エラーが発生するのである。「破壊」である。

すると彼はまた日本語や英語の媒体で情報を入手し、問題解決を行う。試行錯誤の後にシステムの状態が落ち着くと、それまで想像したこともなかった作業が可能となり、時には仕事の時間が大幅に短縮されたり仕事の工程すら変わったりする。「発展」である。
安定を平気で破壊できるのも、一つの才能ではないかと思う。

Posted by てんも at 05時20分

コメント

「安定」と「変化」
「保守」と「革新」
「守備」と「攻撃」などなど
バランスが大切ですよね。 でも難しい。

たちの 2007年03月02日 14時35分 [削除]

基本的に人間は現状を変えたくないという生き物ですからね。僕もなかなか踏み出せない人間です。でもそういう人間は少しずつ変えていくのが大事なんだと思います。

ジロチョー 2007年03月02日 15時38分 [削除]

うーんエンジニアの場合、探究心・向上心はなくてはならないものだと思います。私は破壊したままなおせないタイプです。

ポォ 2007年03月03日 01時08分 [削除]

毛沢東語録の「造反有理」という言葉
を思い出しました。

旦那さんの、破壊と創造を応援して上げて
下さい。

アーチャーン 2007年03月03日 09時45分 [削除]

うちのサンチくんもぷーちゃんタイプだと思います。そして私は、現状に満足タイプ。
パソコンに関しては、インストールし直した、とか、新しいのにしてみた、とか言われ、その度に何日間か使えない私・・・(まあ、お仕事でもないし、使えなくても大勢に影響はないんですけど。)

ホント、そんな人を見ていると尊敬ですよね。
見習いたいとは思うけど、できないだろうな、と初めから諦めちゃってるワタシ・・・

ミホコ。 2007年03月03日 19時12分 [削除]

たちのさん
バランスですね〜。「バランス」は私のテーマです(*^_^*)

ジロチョーさん
「変えよう」という意識を持ち続けることが大切かもしれないですね。

ポォさん
ははは。破壊したまま直せないかぁ。
私は破壊してしまうことが怖くてなかなかいじれないな。

アーチャーン
最初は快適に使用している環境を破壊されることがすごく嫌だったのですが、破壊の後にはさらなる快適が待っていることを知ってからは文句を言わずに任せるようになりました(*^_^*)

ミホコ。
ミホコ。さんちも全く同じなんだね。たしかに見習いたいけど、私たちまで同じこと始めちゃったら、家の中が使えない家電ばかりになってしまうかも? 夫婦でバランスが取れているってことで、私たちは静かに見守ってあげるだけでもいいんじゃないかな〜(*^_^*)

てんも 2007年03月04日 07時57分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー