タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年09月01日(土)

手書きで17枚。 [タイで勉強]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

手書きで17枚。

タイの大学の筆記試験は鉛筆の使用は不可。ボールペンのみ。初めての学期末試験でボールペンで貸借対照表を書いたときには、途中で何度も手を休めなければならなかった。ボールペンで書くことに慣れていないし、間違えて書かないようにと緊張すると肩に余計な力が入ってしまうのだ。

昨日はレポートの提出日だった。レポートも筆記試験同様に手書きが原則。大問が5題あり、それぞれをレポート用紙3−5枚に納めるようにと指定されている。
「CAPMとは何か。また、利用法を説明せよ。」
なんていう問題ならば、説明をダラダラ書けばよいのだが、大問の中には計算問題が5題しか出題されていないものもある。計算問題5題にレポート用紙を3枚も使うのは至難の業だ。仕方ないので問題を書き写すことからはじめ、余計な「備考」まで付け加えてページ数をかせいだ。「何やってるんだろな〜」とつぶやきつつ。
結局手書きで17枚の大作が完成した。

でも、この科目はまだ良い方なのだ。別の科目の課題は以下のようなものだった。

第1問「第1課から第8課の内容を簡単にまとめよ」
第2問「第9課から第15課の内容を簡単にまとめよ」

簡単にまとめろと言われても・・・。

Posted by てんも at 10時58分

コメント

修正液もだめなんですか?
お疲れ様です。本当に。

ポォ 2007年09月01日 20時20分 [削除]

てんもさんすごい!超尊敬です。
私だったら2枚くらいで失神していそうです。笑

コリキ 2007年09月02日 19時49分 [削除]

てんもさん、流石ですね。
私は1枚も書けないでしょう。
第一、問題が読めないかもしれません。

うっち 2007年09月02日 20時29分 [削除]

ポォさん
修正液はOKなんだけど、何回も使うと紙はゴワゴワになるし、あまり使いたくないんだよね。鉛筆で書いて消しゴムで消したいよ〜!!

コリキちゃん
もちろん、一気にやったわけじゃないですよ。
2ヶ月かけて、コツコツと。
その私が2ヶ月かけて仕上げた原稿を一夜で仕上げたツワモノも我が家にいますけど・・・。

うっちさん
レポート作成の目的がですね、正解を導くことではなく、ページ数を埋めることになってしまっていることが、本末転倒ですよね。
短文で要点をまとめることの方が必要な技術の気がするんですけどねぇ。

てんも 2007年09月03日 01時20分 [削除]

メーカーのまわし者ではありません。パイロットから出ているフリクションボールというボールペンは簡単に消せます。これは消しゴムのようなものでこする摩擦熱でインクを透明にしてしまうものです。ちゃんと上から書けます。紙もごわごわにはなりません。本当に鉛筆を消しゴムで消す感覚で使えます。1本200円くらいしますが重宝しますよ。日本から送ってもらうかハンドキャリーでもしてもらったらいかがですか?

Kai 2007年09月11日 12時54分 [削除]

Kaiさん
それは良い情報をありがとうございます!!
フリクションボールですか、次回来タイするのは・・・誰かな??(笑)

てんも 2007年09月13日 19時47分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー