タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年04月25日(土)

手書きのカタログ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

手書きのカタログ

電気関連のタイ語を調べていて、苦戦していたときのこと。
身近なところに助っ人がいることが判明した。

それはモーリさんご主人。身近すぎて気づかなかったが、実はこの方、電気関連の技術者で、つまりは電気の専門家なのである。

文中に出てくる言葉が一体何をさすのか分からない、と相談したら、電気関連器具のカタログを取り出して見せてくれた。電気器具の販売業者が発行したカタログで、発行年月日や値段は記載されていない。業者がお客さんに配るために作成したようだ。

このカタログがすごいのだ。何がすごいって、色あせていて、かなりの年代物だ。そして、手書きなのだ。
小学生の頃担任の先生が発行していた学級新聞を思い出した。

細かい作業を得意とする技術者さんが書いたのだろう、小さな字で、図入りで解説してある。所々にモーリさんご主人のものと思われる書き込みメモがあったりして、使い込まれた風情がなんとも言えない。

乱暴にめくったら破れてしまいそうな古びた薄い紙をソッとめくっていると、古代の貴重な資料をめくっているような気持ちになってきて、調べ物のことを忘れてしばし見とれてしまった。

Posted by てんも at 00時04分

コメント

私はタイにいたとき、タイ人が日本で買ってきた家電
製品の使用説明書(英語、日本語)がどうしても
分からず助っ人をよく頼まれましたが、日本語も英語
も一体何を言っているか、読めば読むほど分からず、
絶望した経験数知れずです。

日本はカタログに限れば3流国ですね。

アメリカではカタログを如何に分かりやすく作るか
という講座が大学にあると聞きました。日本でも
某私立大学でそういう講座を設けたというニュース
を見たことがあります。

アーチャーン 2009年04月25日 06時18分 [削除]

昔の人(手書きが当たり前だった時代の人)って、達筆な人多いですよね。

わかば 2009年04月25日 10時52分 [削除]

写真を見ると私の職種と重なりますね。
この手の実用書って日本語のは持っているけどタイ語で
使い込んだのって。。。詳しく見たいです。見せて!
今度見せて下さい。

うえの 2009年04月25日 12時09分 [削除]

大変、達筆なタイ語のように見えます。保存状態もとてもよいみたいですね。専門用語もりだくさんの翻訳は本当に大変ですよね。

ポォ 2009年04月25日 20時06分 [削除]

アーチャーン様
「読めば読むほど分からず」分かる気がします。
私は先日知人から同じことを頼まれて、たまたまその製品のウェブサイトに英語の取説が掲載されていたので助かりました。

わかば
書き慣れていると達筆になるだろうね。普段使わない指の筋肉とかありそうだな。

うえのさん
あ!!
専門家もう一人大発見!!!!!
そのうちご相談したいことが・・・(笑)
この実用書(?)そのうちお見せします。

ポォさん
ところどころ誰かの書き込みがあって、風情があるんだよね〜。

てんも 2009年04月27日 18時45分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー