タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年12月09日(火)

脳の不思議 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

脳の不思議

友達に面白い英文を見せてもらった。
文字の順序がバラバラで、本当なら読めるわけがないのに、なぜか読めてしまう、魔法の英文である。

i cdnuolt blveiee taht I cluod aulaclty uesdnatnrd waht I was rdanieg. The phaonmneal pweor of the hmuan mnid, aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it dseno't mtaetr in waht oerdr the ltteres in a wrod are, the olny iproamtnt tihng is taht the frsit and lsat ltteer be in the rghit pclae.

実は、魔法なのはこの文章ではなく、人の脳の方。
それぞれの単語の最初の文字と最後の文字だけ正しい位置に固定しておけば、中身の順番をどのように入れ替えても脳は読めてしまうらしいのだ。

日本語でも試してみた。

にんごほで たしめたら、こなんんかじ。
よそめうに なのいに なだぜか よちゃめう。

確かに読める。
目には盲点があったり見えない部分があったりするのに、「見える景色」はパノラマ状に見渡せるのは、見えない部分を脳が補っているから。
文字の認識もそれと同じことなのかもしれない。1文字ずつ順番に読むのではなく、「固まり」として認識しているから多少順番がずれても問題なく認識できるようだ。

脳は本当におもしろい。

Posted by てんも at 00時07分

コメント

文章を文字単位では語単位で把握することは現代文字(もじ)学の常識です。

ですから、英語はアルファベット26文字を覚えるだけなのに日本語は漢字も何千字も憶えなければならないので日本の子供は国語の負担が非常に大きいという考えは間違いです。

日本の子供が数千の漢字を覚えなければならないようにアメリカの子供は数千の英単語を覚えなければなりません。

イサーン太郎 2008年12月09日 08時14分 [削除]

これおもしろいですね。授業のコネタにつかわせてもらおう。。

きよ 2008年12月10日 22時25分 [削除]

イサーン太郎さん
たしかに、子ども達は英語でもタイ語でも、知らない単語は読めませんね。大人でも想像で発音して間違えることありますし。

きよ
ぜひぜひ。

てんも 2008年12月11日 19時51分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー