タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年11月09日(木)

タイヤの空気 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

車のタイヤがフニャッとしていた。もしかして穴が開いているか?と思い、タイヤ屋さんに持って行った。

さっそくタイヤを外して水の中に入れて調べてくれたけれど、穴は発見できなかった。なのでしばらく様子をみることにした。

穴を調べるために使ったのが、井戸のような形をした水深70Cm程度の水溜め。
水をためるまでに時間がかかるのなんの。
15分は待ったような気がする。

日本でも同じようにしてタイヤをチェックするのだろうか?タイヤの修理をすること自体、日本ではあまり見かけたことのない作業かもしれない。

Posted by てんも at 11時58分

コメント

タイは暑かったり、大雨になったり、道は、ぼこぼこだからタイヤの負担も大きいのかもよ〜〜〜〜。

ポォ 2006年11月09日 12時36分 [削除]

タイヤの負担は大きいでしょうね〜タイは。
日本でも自転車の空気もれ穴探しは水に入れてチェックしてたなあ。

noina 2006年11月09日 16時00分 [削除]

チューブの時代なら水でやりましたけど、
今はどーするんですかね。
経験が未経験なので、  ←日本語、あってます?
わかりません。 爆!

たちの 2006年11月09日 16時17分 [削除]

車の管理は他人任せだけど、
なんやら、皆さん、ガソリンスタンドでタイヤの空気圧のチェックを定期的にしているらしい。。。

あっけん 2006年11月09日 16時39分 [削除]

僕も自転車のチューブは水にいれてチェックしてましたよ。日本では車はノンチューブが一般的なのかなぁ?

2006年11月09日 20時07分 [削除]

ポォさん
たしかに、タイのタイヤはかなり劣悪な環境で重労働してるよね。

noinaちゃん
私も近所のおじちゃんがバケツに水張って、穴を探して直してくれたよ。

たちのさん
チューブの時代?タイヤの中にチューブが入っていた時代ということ?
そういう経験は未経験なので分かりません(*^_^*)

あっけん
私もタイヤの空気圧はガソリンスタンドで入れてもらってるよ〜。
最近はそういう機械が設置されて、セルフサービスになってるところも多いね。

どちら様?(ジロチョーさん?)
自転車もタイと日本だとタイヤの消耗の早さが違いますかねぇ?

てんも 2006年11月10日 11時29分 [削除]

そうです!そうです!
タイヤの中にチューブが入ってた時代です。
そんときにパンクしたことある。

チューブレスになってからはナシ。

もう49.9年も生きてるもんで・・・

たちの 2006年11月10日 16時52分 [削除]

やっぱり五十肩じゃぁ・・・(泣)

てんも 2006年11月11日 08時09分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー