タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年11月27日(月)

「魚の食べ方」を衝動買い [タイ料理]

クロワッサン特別編集 おいしい健康法2 魚の食べ方

クロワッサン特別編集 おいしい健康法2 魚の食べ方

市場で新鮮な魚を手に入れることができる恵まれた環境にいながら、今まではあまり魚料理をしなかった。
魚が食べたくなったら同じく市場で炭火で上手に焼いてある魚を買ってくればいいのだし、面倒な2度揚げがしてあって骨までバリバリおいしく食べられる魚が気軽に入手できるので自分で調理する必要性をあまり感じなかったのだ。

でもちょっとしたきっかけでお刺身を作るようになって、自己満足ながら3枚おろしもできるようになってからは、もっといろいろな魚料理に挑戦したいという欲が出てきた。

それでちょうど目に付いた「魚の食べ方」という本をアマゾンで衝動買い。立ち読みができないだけに、到着するまでドキドキワクワクである。

本当はタイのお魚辞典みたいのが欲しいのだ。日本にいるときはスーパーで切り身しか見たことなかったから、市場にデーンと並んでいる魚を見ても、
「・・・どれが食べられる魚かな?」と思ってしまう。

白身の魚で焼いて食べたらおいしそうなのがあったのでおばちゃんに
「これちょうだい」
と言うと
「何にして食べるの?」
「焼いて食べようかと思って」
「だめだめ、焼いたら生臭いから。揚げるかカレーに入れなさい」
と、調理法にダメ出しをされたりもした。
「じゃ、揚げて食べるからこれちょうだい」
と言ってようやく売ってもらい、照り焼きにしたらやっぱりおいしかった。
タイ風魚料理なら屋台で買える。タイの魚で日本食に近い料理を作るからこそ、嬉しいのじゃないか。でも、日本的な調理の仕方のアドバイスを魚市場のおばちゃんに期待することはできない・・・。

基本的に海の魚は全て刺身で大丈夫なんだろうか?でもサバはアニサキスという寄生虫がいたはず・・・。
海外の魚市場で活用できるようなサバイバル的な本はないものだろうか。

Posted by てんも at 00時05分

コメント

サバは、わが「実家」の屋久島では
とれたての新鮮なものなら
酢でもしめずに刺身で食べますが(甘くておいしいんですけどね)
青い魚は腐るのが速いので
ご家庭で生食をするのは危険ですよ。
だからタイなら尚更
残念だけど、サバは生では食べない方が良いですよ。

たいすけ 2006年11月27日 07時27分 [削除]

青魚は注意したほうがいいですよ。
私は海から遠いところ、といっても昔のこと
で、今は交通が発達しているので海に近い
といえますが、で少年時代を過ごしました
が、そこで海の魚といえば白身の魚ばかり
で青魚は油を絞って、かすは肥料でしたね。
それで戦争中、青魚も食べようという運動が
あり、それで鯖に当った住民が多くて、今度
は青魚の上手な料理法というのが回覧板で
回ってきたのを覚えています。

アーチャーン 2006年11月27日 07時36分 [削除]

料理の本って何冊か買ったことあるけど、
作る前の材料集めが面倒で、
そのうちその本自体が消えました・・・。

noina 2006年11月27日 13時55分 [削除]

魚は、本当に難しいよね!
私は、鮮度のいい魚ならなんでも買ってきて、後で調べて、調理方法を決めるよ。

この前は、さよりの塩焼きをしたら、中から大きな大きな卵が入っていてびっくり。身よりそのタマゴの方が美味しかった!!

確かに、タイの魚についての本があれば嬉しいよね!ないんだったら、自分たちで作ろうか!!!

あっけん 2006年11月27日 17時41分 [削除]

魚には私全然踏み込んでないんだよね。なんか面倒で。。
でも知人の魚好きの人に言わせると、肉の味は単調だけど、魚はいろんな味の違いが楽しめておいしい、そうです。

きよ 2006年11月27日 21時38分 [削除]

たいすけさん
市場でも、新鮮ピカピカな魚が並んでいる中、なぜかサバだけは冷凍が売られているんです。
もっぱら酢漬けにして焼いて食べてますが、脂が乗ってておいしいです(*^_^*)
生のサバ食べたいな。もう少ししたらたいすけさんの「実家」に連れてってくださ〜い!!

アーチャーン
市場に並んでいる魚を見て、どれが青魚か分からない私はやはり××バカです・・・。
マナガツオは味噌漬けでおいしいようなので、ジャラメットを買ってきて作ってみようと思います。

noinaちゃん
あはは。消えた本は一体どこに??
私は作り方なくても写真をみているだけで作ってみたくなるタイプだよ。

あっけん
さよりって、長くない?どうやって焼いたの〜!!いつもの七輪?
タイの魚や野菜を使ったおいしい料理法をさ、データベースにしようか。

きよ
私は魚の味の違いが分かるほど極めてないけれど、こないだ市場のおばちゃんに「おいしいよ」といわれた魚はほんっとーにおいしかったよ。

てんも 2006年11月28日 11時29分 [削除]

素人ですが、魚の虫は普通は冷凍で死んで無害になるそうです。
また皮と身の間にいることが多いのでそこを工夫するのが日本料理のようです。
昔は無理だった生では?の鮭も冷凍してルイベにして食べていますし、鰹のたたきの表面をあぶるのもそうですし、酢でしめるのもそうですし。

JJ 2009年02月28日 06時06分 [削除]

JJさん

鮭といえば、タイで最近人気の「スシ」には鮭がお約束のようです。
不思議と、炎天下でも平気らしく、かにかまや卵と並んでます。

てんも 2009年02月28日 19時02分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー