タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年02月24日(土)

移動屋台と定食屋の関係 [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

モツ煮込み料理専門店の前の、移動焼きバナナ屋台。

昼時になると定食屋さんはどこもかしこも大忙し。その中でもおいしい店には、やはり人もたくさん集まってくる。それらの定食屋は吉野屋の牛丼風に「安い」「うまい」「早い」が揃っている。

定食屋の前には、お昼時のみ移動屋台が出現する。たとえばカットフルーツ売り。たとえばジュース売り。店の前で注文すれば、テーブルまで配達してくれるシステムだってある。店側も人手不足でご飯の注文取るだけで精一杯なので、ジュースやおやつを売ってくれる移動屋台とは共存共栄できるのだ。お客さんは、おいしいご飯を食べた後、午後のおやつにカットフルーツを持ち帰ることもできる。

たいていの場合、定食屋と移動屋台の組み合わせはうまくいっているが、たまに気になる組み合わせもある。

先日は南部料理の前に揚げバナナの店が出ていた。
お腹一杯にご飯料理を食べたあとに揚げバナナ・・・
見ていると、やはり買う人は少ない。こってり揚げバナナを売るのなら、あっさりラーメン店の前がいいんじゃないかと思う。

Posted by てんも at 00時38分

コメント

私にすれば辛〜い南部料理の後に 午後のおやつで焼き
バナナは有りかなぁと思いますが買う人が少ないなら
やっぱり組み合わせでしょうか?
最近私はマカームワーンにはまっていておやつにいつも買っています。

うえの 2007年02月25日 01時04分 [削除]

私も「辛い南部料理の後に焼きバナナ」はありです。
でも南部料理の目の前の屋台は【揚げ】バナナなんですよ〜。お腹一杯ご飯料理を食べた後にこってりおやつを買って帰る人はあまりいないみたいです。

マカームワーンいいですね。繊維質も多そうだし、体に良さそうです。

てんも 2007年02月26日 07時07分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー