タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年02月17日(土)

モーリさんのモロヘイヤ [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

タイ産モロヘイヤ

モーリさん(夫母)がどこからかもらってきた「健康に良い」という葉っぱは、鉢植えで育てていると瞬く間に庭中を埋め尽くす勢いで成長した。

その葉の存在は知っていたけれど、あまり興味を持たずに過ごすこと半年。先日ナムプリック・オーンをもらったついでにこの葉もお土産にしてもらった。
モーリさん曰く、「毎日数枚ずつ食べていた人が糖尿病が治った」ということだった。そんなすごい葉なら食べなくては。

口に入れてみると、噛んだ瞬間にニョロっとした。
こ、これはもしかして、モロヘイヤ??
実は日本にいた時からモロヘイヤを食べたことがなかったのだが、たしかモロヘイヤはトロトロ粘りのある不思議な植物だったはず。
ネットで調べてみたら、やはりにこんな形状をしている。

さらにネットの情報によると、モロヘイヤの葉は身体に良いけれど、花と茎は毒なのだそうだ。モーリさんに確認すると、そのことは知らないようだった。タイのモロヘイヤは毒がないのだろうか。幸い、モロヘイヤにはまだ花が咲いていないので、茎は食べない方がいいらしい、ということを伝えておいた。
スープに入れてみたら、ツルリ、ツルリ、とのど越し良く、何枚でも食べられてしまった。モーリ邸で栽培している、正真正銘の無農薬野菜。どんどん増えるから、どんどん食べようと思う。

Posted by てんも at 00時39分

コメント

モロヘイヤをみじん切りにして豆腐に乗せて醤油をかけると美味しいですよ。おかかがあると更に合います。
実はバンコクの和食屋でそういう料理を食べました。^o^
言うまでもありませんが取り過ぎると腎臓結石の原因となるシュウ酸を含んでいるのでアク抜きをする必要があります。さっと茹でて水にさらすと良いでしょう。

うっち 2007年02月17日 11時21分 [削除]

モロヘイヤ日本にいたころ好きで食べてました。
おひたしにしたり。でももっと葉っぱが広かったような・・・タイのモロヘイヤ食べてみたいですね。スーパーで売ってますか?タイ語だとなんていうんでしょ?

ジロチョー 2007年02月17日 17時27分 [削除]

シュウ酸はカルシウムとすぐに結合する性質があるので、カルシウムを多く含むものと一緒にとると良いそうです。かつお節とか牛乳、生クリーム、チーズ等乳製品と一緒にとると腎臓結石のリスクは減るそうです。先日、NHKの試してガッテンでやってました。

わかば 2007年02月18日 09時16分 [削除]

うっちさん
よし。モロヘイヤみじん切り豆腐がけ、やってみます。
おかかもたっぷりあることですし(*^_^*)

ジロチョーさん
ネットで検索したところ、日本のモロヘイヤは葉がこんなにギザギザしてない写真が多かったです。
それで「違うのかな?」と思ったんですが、ずばりこれと同じ葉の写真を発見しまして、「やはりモロヘイヤか」と安心した次第です。モロヘイヤにも数種類あったりして。
ちなみに、もらってきたモーリさんもタイ語でなんと言うのか知らないらしいです。今度お会いするときにお土産にしますね。

わかば
先人の知恵だね。ほうれん草におかかをかけるのも同じ原理だね。
おかか&モロヘイヤがけ冷奴。おいしそうだなぁ。

てんも 2007年02月19日 15時34分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー