タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年03月11日(日)

クリニックで歯科検診 [タイで生活]

おいしく食べるためにも歯は大事なので、定期的に検診してもらっている。といっても、デジタル版5年日記 によれば親知らずを抜いたのが去年のちょうど今頃なので、1年ぶりの歯科検診となる。

子供の頃から歯磨きしてもしても、虫歯が絶えず、奥歯はほとんど銀歯である。今思えば歯並びが悪いのと、面倒くさいとあまり牛乳を飲まなかったことが原因か。
そんな銀歯があまり好きではなかったのだけれど、検診してくれた若い女の先生は「詰物の状態も良好ですよ。まだしっかりしてます」と褒めてくれた。初めてちょっとだけ、詰物してある歯を好きになれた。

若さがもてはやされる世の中だけれど、経験が物を言うお医者さんは「若い先生」だと少々不安になる。
見るからに「新人」先生が、「先生」の風格を求めてか、やたらに「ジャ、ジャ」と年下や目下の人に使う語尾を連発しているのを見ると余計に不安になるが、若くても自然体でこんな優しい言葉をかけてくれるお医者さんだったら、信頼できてしまう。

特に何事もなく無事に「虫歯なし」の判定。歯石を取ってもらったら500バーツ(約1500円)した。結構なお値段なので驚いたけれど、500バーツなら安い方なんだそうだ。

次回は6ヶ月したら行こう。

Posted by てんも at 04時50分

コメント

友達の歯医者さん、なんだか友達だけに余計恥かしくって、見てもらえないんだ。。。(笑)ま、虫歯もないけど、たぶん。

あっけん 2007年03月11日 13時03分 [削除]

歯医者さんは4,5軒利用したけれど、どこも感じよかったな〜。
タイだと無愛想で怖い歯医者さんを探す方が難しそうね。

てんも 2007年03月13日 19時33分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー