タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年09月13日(木)

タイの通勤通学ラッシュ [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

タイの通勤通学ラッシュ

ガンチャナブリをガイドしてくれたマイクロバスの運転手さんは、普段は小学生を学校まで送迎している。
タイは小学生でも歩いて学校には行かない。歩いて行ける距離にないこと、近くても子供が歩けるような歩行者通路が整備されていないことなどで、子供はたいてい車やオートバイで通学するのだ。

親や祖父母が送迎する子、乗り合いバス等に乗って自力で通学する子も多いが、中には近所同士で乗り合わせて毎日同じマイクロバスに送迎してもらう子もいる。

おじさんは、チョンブリ市内から車で30分ほどのところにある有名大学付属小学校に通う子供達の送迎を担当している。
付属小学校に通うだけあって裕福な家の子供が多く、親の要望により
「車の定員を守り、1座席に一人しか座らせない」
ことを条件に、通常よりも高い料金で送迎を請け負っているそうだ。そのお値段一人月に3,000バーツ(約10,000円)。

たしかに、そういう条件をつけたくなる親の気持ちも分かる。今朝偶然見かけたマイクロバスからは、子供がなんと22人出てきた。定員12人のマイクロバスに22人。いくら子供ばかりだと言ってもきついだろう。タイにも通学ラッシュは存在したのだった。

Posted by てんも at 00時05分

コメント

朝の通勤ラッシュもきついけど、通学ラッシュも大変だよね・・・ 朝早いし(泣
近くの学校に変えてよかった・・

らぴ 2007年09月13日 09時10分 [削除]

通学バスでも、なかはすし詰めだったんだね。
知らなかった。

ポォ 2007年09月13日 10時47分 [削除]

学費よりも通学乗り合いバスの料金のほうが高いんじゃないの?ってことが時々ありますよね…

コリキ 2007年09月13日 10時58分 [削除]

その運転手さんは、子供の送迎だけで月に36,000B稼いでいるのですね。昼間や休日にバイトすれば結構な収入だねー。
すし詰めと言えば、日本じゃ大人も子供もすし詰めが当たり前。それが嫌で私は早朝出勤しています。

うっち 2007年09月13日 21時29分 [削除]

うちはサラブリーに居た頃は学校の車をお願いしていました。ピックアップに屋根をつけたものでお迎えが来ます。子らは「きつくてイヤだ!」と言っていました。実際、スバルはいつも立っていたそうです。(座れない程、ぎゅうぎゅうなんです!)すごく短い距離だったけど、かなりかわいそうでした・・・

今は私が送り迎えしています。片道約20キロの距離。近いのか遠いのか分かりませんが、あまり混まず、20〜30分で着きます。事故をよく見かけるのでちょっとゾッとします・・・

ミホコ。 2007年09月14日 13時28分 [削除]

らぴちゃん
子供を送った後に仕事に向かう親も大変だよね。
学校が近いというのはとても良いね。

ポォさん
かなりすごい状態らしいよ、経験者(だんなさん)が語ってたよ(笑)

コリキちゃん
日本人学校の送迎バスもすごく高いらしいね。

うっちさん
稼ぎから、車の保険とか修理代を出すと、それほどは残らないらしいです。毎日使うから消耗も激しいようです。日本のラッシュもすごいですよね・・・。

ミホコ。さん
安全運転が一番!!だよね。

てんも 2007年09月16日 07時38分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー