タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年02月04日(月)

歯のレントゲン写真 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

歯のレントゲン写真

レントゲン写真を撮ってもらって驚いた。

「このままじーっとしてくださいね」と、部屋に一人残された昔のレントゲン撮影と違い、今時のレントゲン写真は隣に人が立っていても平気なのだった。

助手のお姉さんが隣にいるまま写真を撮っていた。
よくよく機械を見ると、たしかに最新設備のような雰囲気だった。

残念ながらレントゲン写真を撮ってくれたクリニックでは、専門の先生が海外出張で20日ほど待たないと見てもらえないということだった。仕方ないのでその隣のクリニックへ。どちらのクリニックも近所での評判が良いのだ。

隣のクリニックでは専門の先生がすぐに診てくれた。事情を説明して診察してもらうと、被せもののある歯に少し隙間ができているらしい。先生は、一応レントゲン写真も見てみたいという。そして、当たり前のように言った。「レントゲンを撮ったクリニックに行って写真を借りてきて」
「・・・え?」
「大丈夫。貸してくれるから」

お隣のクリニックに行くと、本当に貸してくれた。写真は2枚あるから構わないのだという。
なんだかのほほんと、のんびりした気分になれた。

Posted by てんも at 13時19分

コメント

歯のレントゲン写真のことを、
専門用語ではこう言います。

 ハレントゲンオシャシン

本当です。 たぶん。。

隣から借りてきた?
隣も貸してくれた?

世の中 持ちつ 持たれつ もつラーメン。  ナルホド

たちの 2008年02月04日 20時30分 [削除]

隣から借りてきたんだよ。
醤油や味噌じゃあるまいし、と思ったけれど、平気で貸してくれたよ(*^_^*)

てんも 2008年02月05日 00時04分 [削除]

タイの歯科医師は、日本に比べると丁寧なようですね。「歯は命」と日本の某女優が「テレビ・コマーシャル」で言ってました。まさにその通りです。自動車代に匹敵するお金を「口に入れ=インプラント」掛けても、(私の事)「見掛け」だけで「自然歯」に太刀打ち出来ません。「音声の発音」が悪くなり、タイ語の発音はますます「プー(ト)マイ・チャッ(ト)」になりました。治療は早め々にしましょう。それにしてもタイの歯科医の看板は、どうして「タム・ファン」なのでしょうか?

クン・ポー 2008年02月05日 20時50分 [削除]

そういえば私も最初は「タム・ファン」に違和感を覚えました。

てんも 2008年02月07日 07時47分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー