タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年04月19日(土)

国際結婚の嫁と姑 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ソンクランの、金魚すくいならぬクジすくい。

先日のだんなさんの従姉妹とインドネシア人男性との結婚式にて。
親戚のお姉さんがつぶやいた。
「国際結婚の方が案外うまくいくのよねぇ・・・」
このお姉さんはタイ人のご主人と別居中。結婚式には別居中のご主人も参加していた。夫婦の仲は悪くなさそうだったが、お互いの両親との関係がうまくいっていないらしい。

たしかに、お姉さんの言うことも一理あると思う。

国際結婚では、嫁姑間に「相手はどうせ外人。分かり合えなくて当たり前」という大前提がある。この大前提のおかげであまり波風立てずに済んでいる気がする。

先日も、モーリ邸の冷房の効いた部屋で友達と一緒にドリアンを食べ、部屋中にドリアンの匂いをつけてしまった。
完食まで5分もかからなかったが、匂いはしっかり残っていたようだ。

モーリさん(夫母)は「部屋中が臭い・・・」と嘆いていたが、それも「だから外国人の嫁は・・・」の一言で済み、後は笑い話になってしまう。
なかなかありがたいことだと思う。

Posted by てんも at 00時53分

コメント

あの時はドリアン食べた後、窓全開にしてしばらく換気すればよかったかね〜。
ドリアン自身もさることながら、だれかがプシューってやった芳香剤が、余計に状況を悪化させていたようなきがする ^^;;

わかば 2008年04月19日 09時23分 [削除]

「分かり合えなくて当然」
これって冷たい考え方かもしれないけど真理だと
思います。

そんな中で時々わかり合えることがある。
だからうれしいんじゃないでしょうか。

分かり合って当然って思ってたら、ちょっとした違いでもショックを受ける。疲れる関係になっちゃうと思います。

じろちょー 2008年04月19日 15時07分 [削除]

わかば
もう今は匂いもなくなっているから大丈夫。マイペンライ(笑)
日本人嫁がやらかした「ドリアン騒動」で、モーリさんにお友達とのおしゃべりのネタを提供できてよかったよかった(*^_^*)

じろちょーさん
同じ国の人同士だと、「分かり合って当然」という100%の期待があるから、うまくいかないこともあるのかもしれませんね。


てんも 2008年04月23日 22時41分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー