タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2009年06月16日(火)

光男先生の本を3冊 [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

光男先生の本

光男先生の瞑想の本をいただいたことがあったが、今回はより一般向けの本を発見。

「心のありよう」について書かれていたり、「ありがとう」という言葉を唱えましょうと書かれていたりするミニ冊子がいくつも並んでいた。

1冊10バーツ(30円)と書いてあったけれど、表紙は厚い紙でカラーだ。印刷代だけでも10バーツは超えると思う。

「ブタの可愛い絵」の本と「ありがとう」の本、それに少し専門的に仏教の教えについて解説されている本を選んで、タンブンのつもりで少し多めにお金を入れた。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

光男先生の本

ミニ冊子の挿絵が可愛らしくて、絵本の感覚で子どもでも読めてしまえる。

残念ながらイラスト担当者の名前は出ていなかったが、絵の上手な方がボランティアで参加されたのだと思う。

「ありがとう」の本は、「ありがとう」という言葉の持つ力について読んだばかりだったので、興味深く読んだ。

Posted by てんも at 00時29分

コメント

タイ人を対象とした本と思われますが、
なぜに光男先生なのでしょうか?
また、光が姓で男が名ですか?

YoTa



YoTa 2009年06月16日 11時29分 [削除]

お寺に置いて有りそうな感じの本ですね。
近所のお寺では「本の値段は幾らでも結構、気持ちです。」
と言う事でいつも少し多めにお金を箱に入れています。

うえの 2009年06月17日 01時30分 [削除]

YoTaさん
光男先生という日本人のお坊さんなんです。
在タイ日本人の方対象に、瞑想コース等も開催されているそうです。

うえのさん
やっぱり、「気持ち」なんですね。
私も素直に多めのお金を入れることができました。
昔同じような光男先生の本を、チョンブリのS&Pでも見かけたことがあったような・・・。
いろいろな場所に置かれているかもしれません。

てんも 2009年06月19日 23時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー