タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年11月01日(土)

予想外れのネーム [タイ料理]

画像(320x112)・拡大画像(500x176)

予想外れのネーム

北部から来た親戚が、ネームを持ってきてくれた。
ネームは酸味のあるソーセージ。始めて屋台でネームを買ったとき、酸っぱいので傷んでいるのかどうか不安になりつつも、気に入ってしまい途中で止めることができず結局最後まで食べてしまった。もちろんお腹は壊さなかった。

このネーム、ぐるぐる巻きにされているが、中身は驚くほど少ない。毎回その少なさに驚いているうちに、だいたいの分量の予想がつくようになった。

太さも長さも半分以下、というのが私とだんなさんの共通の予想だった。

ところが、ナイフを入れてみたところ、予想は大はずれ。
たっぷり中身が入っている珍しいネームだった。

このネームを、モーリさんは殺菌のために電子レンジで加熱してから食べる。余分な油が溶け出てカロリーダウンできるのだ。

我が家では今回、フライパンで炒めて卵を割り入れて食べた。
ご飯がすすむおかずとなった。

ネームを使ったタイ風チャーハン、カオパット・ネームもなかなかの味だ。

画像(320x165)・拡大画像(500x259)

予想外れのネーム

Posted by てんも at 00時35分

コメント

ネームはチェンマイ特産ですね。

醗酵するとき音を立てるそうですが、最近のものは
簡便な方法で大量生産すると聞いたことがあります。

アーチャーン 2008年11月01日 07時03分 [削除]

こういうふうに巻いてあるのは始めてみました。風情があった良いですね。
ネームは好きです。

イサーン太郎 2008年11月01日 10時29分 [削除]

ネーム大好きです。
イタリアのサラミに匹敵する好物です。あとはサイ
クロークイサーンもいいよね。

いつも生で食べちゃうけど、レストランでも食べれ
る火を通した料理でお勧めはなんでしょうか?

たけぞう 2008年11月01日 12時50分 [削除]

「ネーム」ビールのつまみに「最高」ですね。世界中に有名な「醗酵食品」があり、それぞれに美味しいですね。日本での「肉食」は明治時代からなので、「乳」「肉」の醗酵食品を、一般的に食べるように為ったのは、まだ40年程でしょう。タイは昔から食べていたのでしょうか?「腐敗」と「醗酵」を混同している方がいますが、全く別ものです。とは言っても歳をとってくると、体調によってチョット遠慮して、火を通して頂きます。「焼き飯」が一番でしょう。(タイの焼き飯は、チョットやわらか気味=パラッとした方が美味しいです)

クン・ポー 2008年11月01日 17時07分 [削除]

あ。ネーム、まだ食べてないかも。-_-;

うっち 2008年11月01日 22時46分 [削除]

アーチャーンさま
これもお土産用の大量生産だと思います。音が出るのは、手作りでじっくり作るのでしょうね。聞いてみたいです。

イサーン太郎さん
お土産用なので、パッケージにも凝っているのでしょうね。

たけぞうさん
カオパット・ネームが食べやすいと思いますが、すでに生で食べている通のたけぞうさんには、ちょっとあぶってもらってヤムも良いかもしれませんね。

うっちさん
そうでしたか!?では次回♪♪

てんも 2008年11月02日 09時23分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー