タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年10月31日(金)

SCB100周年記念10バーツ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

SCB100周年記念10バーツ

在タイ外国人には「SCB(Siam Commercial Bank)」タイ人には「タナカーン・タイ・パーニット」でおなじみの、サイアム商業銀行から創立100周年記念10バーツが郵送されてきた。
2007年1月30日に100周年を迎えたらしい。それがなぜ今頃?

封を開けた瞬間、「お金って郵送していいの?」という余計な疑問を抱いてしまった。

記念硬貨の表は銀行の設立を命じられたラマ5世と、100周年を迎えた現在の国王ラマ9世が並んでいる。

記念硬貨の裏は、サイアム商業銀行のシンボルマークでありタイの国章でもあるガルーダ。誇らしげに「タイで最初の銀行 100周年」と刻まれている。

そういえば10バーツ硬貨はいろいろな柄を見かける。もともと2色で個性的な色遣いなので、柄が多少変わったところで見間違えることも少ないのかもしれない。

対照的に、5バーツ硬貨はお財布の中をチェックしてみても見慣れた柄のものばかりだ。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

いろいろな柄の10バーツ硬貨

Posted by てんも at 00時35分

コメント

っていうかさ、
お金って1銀行の○○記念に。なんてことで
記念硬貨作っちゃえるもんなのかなぁ・・・?

ゆか 2008年10月31日 09時38分 [削除]

俺も欲しい〜と早速銀行に行ったら100周年は昨年の話で
もう品切れになっています。と返事されました。
何故今頃郵送されたのでしょうね?

うえの 2008年10月31日 13時21分 [削除]

ゆかちゃん
日本だと、オリンピック記念硬貨とか、国の行事の際に作られることはあるみたいだけどね〜。銀行100周年で10バーツって謎だよね。

うえのさん
地方はまだ余っているのかもしれませんね。ラヨン出張の際はぜひ、立ち寄ってみてください。

てんも 2008年11月02日 09時18分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー