タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年11月06日(木)

庶民の知恵 [アメージングタイランド]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

庶民の知恵

2バーツ硬貨の登場当時は「1バーツ硬貨と見分けがつかない!!」と不評だった。

確かに、左端の5バーツ(大きくて周囲に9角形が彫り込まれている)や右端の1バーツ(一番小さいサイズ)のようなはっきりした特徴がなく、1バーツ硬貨より多少大きいだけの2バーツは、おつりの受け渡しの際に非常にややこしい。

でも最近は、そんな不満の声はあまり聞かれなくなった。ちゃんと見分けがつくようになったのだ。

写真の様に油性ペンで「2」と書き込まれた2バーツ硬貨が増えてきた。
これならはっきりと区別することができて便利である。

油性ペンの書き込みつき2バーツは「リアン・メージック(マジックで書き込みのある硬貨)」と呼ばれることもあるらしい。

Posted by てんも at 00時11分

コメント

これは昔、大きい旧1バーツ硬貨と
現行の5バーツ硬貨のときにも
同じことをしてましたね。
よくよく見るとあきらかに違うのですが
そっさの時に間違えやすいからでしょうね。

そむちゃい 2008年11月06日 02時08分 [削除]

よく見るよね2って書かれた2バーツ。
私もよく間違える。
だから2って書いてあるとホッとしたりして(笑
自分では・・・お金にマジックで書けないなぁ。

ゆか 2008年11月06日 10時06分 [削除]

はじめてみました。2バーツが出始めのころは、まだ硬貨が新しくてツヤツヤしていたいので見分けがついたけど、もう、今はあまり見分けられないのかな?今はしっかり2と書いてあるんですね。

ポォ 2008年11月06日 22時02分 [削除]

そうか。次の人のために手持ちの2バーツ硬貨に書き込みをしておこう。

うっち 2008年11月06日 22時03分 [削除]

なんか「2」って自体が半端なんだよね
日本でも2000円札はほとんど見かけなくなりました

わかば 2008年11月07日 16時17分 [削除]

そむちゃいさん
そういえば、そんなことありましたね。
大きさが似た硬貨はダメです。
市場で買い物する時とか、おつりのやりとりの時に間違えるんですよ〜。

ゆかちゃん
お金にマジックで書くのは勇気がいるよね。
日本では絶対にやっちゃダメなことだし。

ポォさん
2と書いてないと区別が付かないんだよ。
使いづらいせいか、あまり流通していない気もする。

うっちさん
あはは。次回来たときに使えますね。

わかば
1と5の組み合わせで足りているところに2が入ると、ややこしいね。

てんも 2008年11月07日 20時10分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー