タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年12月20日(土)

お赤飯のようなもち米 [タイ料理]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

お赤飯のようなもち米

いつも蒸したての白いもち米を買っているお店で発見。

もち米がお赤飯のようなピンク色に染まっているのは、白米に小豆のような色の黒米が混ざっているから。

食べてみると、白米だけのもち米と比べてほのかに黒米の香りがする。ちょうどお赤飯の小豆の香りと似ている微かな苦み。でも嫌な味ではない。

もち米を噛みしめる度に黒米がプチプチはじける食感も面白く、すっかり気に入ってしまった。

黒米はアントシアンが含まれていて、ビタミン、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が含まれているそうだ。なんと、薬米の別名もあるのだとか。

もち米を主食にする日が増えそうだ。

Posted by てんも at 00時30分

コメント

てんもさん

これはどこでも売っているのですか?

   T−まーちゃん

2008年12月20日 06時42分 [削除]

日本のニュースでご承知でしょう。食用に出来ない「輸入米」の転売事件、その影響で一時輸入は見合わせ状態です。このあおりを受けて「タイ米」が、異常な高値になっています。業務用で通常5kg2,100円程度が(一般用は小袋で、特殊な店にしかない)何と3,500円となり、日本米の倍近い価格です。「タイ料理店」「エスニック店」では、大変な様子です。(一般新聞でも報道されています)

馴染みの「タイ料理店」で、「どうして?」と聞かれ、タイ語の「カビ」を知らないので、説明は間接的な表現でしか出来ませんでした。(「ガピ」は知っていても「カビ」は知らなかった=おやじギャグ)

クン・ポー 2008年12月20日 09時35分 [削除]

カオニャオデーンだ!
赤米のカオラームとこれをココナッツミルクに入れたおやつが好きです。お腹がいっぱいになるのでちょっとしか食べられないのが残念です。

うっち 2008年12月20日 10時06分 [削除]

T-まーちゃんさん
今度説明しますね。

クン・ポー様
あらら、タイ米が高値なんて、大変ですね。
それでなくても、日本のタイ料理は料金が「豪華」ですからね〜。

うっちさん
これは多分、カオニアオ・ダムです。デーンはもう少し薄い赤です。・・・たぶん。

てんも 2008年12月22日 17時13分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー