タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年12月24日(水)

タイ野菜の底力 [タイの野菜・地産地消]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

タイ野菜の底力

「タイで使用される農薬の量は多い」とか、「食品には添加物が大量に使われている」とか、科学的な根拠を示されなくても日常生活で見聞するあれこれから判断して「きっとそうなのだろうなぁ」と納得してしまうような情報があふれている。

農薬を落とすには「塩水につける」とか「重曹を使う」とか「農薬は水溶性だから水道水につければいい」とか。
いろいろ言われているけれど、実際にどんな農薬が使われているのか分からなければ、残留農薬を家庭で排除することも難しいのだろうか、と思っていた。

そんなところに、最近「パクチーの毒素排泄効果」とか「赤たまねぎの抗酸化作用」とか、タイで普通に消費されている野菜達の実力を示す情報を目にする機会が多くなった。

ラープとかソムタムとかナムプリックとか、普通にタイ料理を食べていればそれだけでもかなり健康的な生活が送れるということなのかもしれない。

モーリさん夫婦と食事に行くと、その野菜消費量に感心する。例えばベトナム料理など、一緒に出てくる生野菜(パクチー、ミント、その他の葉)はきれいになくなる。
モーリさんは家でも、昼には自家栽培の葉たっぷりのサラダやにんじんのソムタムを食べているらしい。
「地産地消」の重要さを改めて認識した。

Posted by てんも at 00時59分

コメント

自分で作った無農薬野菜を食べるのが一番。
買った野菜は、一枚づつはがして、水で一枚づつ洗い
ます。
日本の百姓さんでも、出荷する野菜はたっぷりと農薬
をかけるが、自分が食べる野菜は、無農薬。

消費者も虫の跡が嫌とか、形が悪いとかで、消費者も
悪い。

        T−まーちゃん

2008年12月24日 07時42分 [削除]

自宅で栽培するようになってから、
店で売ってるモノがキレイすぎて怖くなりました。
うちは特に何にもしてないので、虫食いが多いんですが、
それでもやっぱり無農薬で頑張りたいですねぇ。

ダブル☆パンチ 2008年12月25日 12時29分 [削除]

Tーまーちゃんさん
出荷する場合、どうしても日持ちさせたいし、見た目を良くしたいしで、採算を考えると農薬使うしかないのでしょうね。
タイの農家の人が自分たちが食べるために栽培しているキュウリをもらったことがあるのですが、シャキシャキみずみずしくてすっごく美味でした。

ダブル☆パンチさん
自家栽培いいですね〜。
私もモーリ邸の庭に野菜畑を作るように相談してみようかな。

てんも 2008年12月27日 18時26分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー