タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年05月01日(火)

タイのキシリトールガム [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

左側が日本のキシリトール

数年前からタイにもキシリトールガムが上陸して、眠気覚ましや気分転換など、結構愛用していた。お徳用ボトルを買ってしまうほど。もちろん、ロッテの製品である。

ところが先日、日本から来た荷物に入っていた日本のキシリトールガムを見て愕然。色が違うじゃないか、色が。

日本のキシリトールの落ち着きあるグリーンと比べ、タイキシリトールの派手な蛍光色はどういうことか・・・。

これくらい派手な色で視覚に訴えないと、タイでガムは売れないということなんだろうか・・・。

Posted by てんも at 00時26分

コメント

タイって国は、金歯が入っていると、「きれいねっ」て褒められる国でしょ。(体験談)

歯列矯正治療のブラケット(金具)を固定する輪ゴムを オレンジ、ピンク、黄色、緑とカラフルに変えていた女子学生もいました。

金閣寺、銀閣寺 両方見せてどっちが好きかも「聞かなくっても答えはわかっている」質問もしたこともあります。

だから、きれいが大事な国民性なんでしょう。

キシリトール入りのガムで注意点は、少し値段が高くても、キシリトール100%を選びましょう。キシリトール入りで、他の甘味料も入っているものもあります。

Perion 2007年05月01日 13時25分 [削除]

ファンタも日本じゃ大昔に売ってたやつみたいに色ついてますよね。
眼で見てはっきり解る方が良いみたい。
発がん性とか考えたことも無いんじゃないのって思います。

サブロウ 2007年05月01日 18時01分 [削除]

タイと日本では食品添加物等の
基準が異なるからそういうことが
あるのかと思います。
意外と日本の方が厳しいから、
どぎつい色とかないのかもしれません。

ちなみにキシトールは犬にあげると
血糖値が下がって、場合によっては
死に至ることもあるらしいです。
キシトール入りの餌とかあるのかな?

そむちゃい 2007年05月01日 18時23分 [削除]

ドクターPerion
残念ながら、タイロッテのキシリトールガムは「55%以上配合」と書いてあるので、100%ではないみたいです。
歯列矯正治療、ずいぶん大人になってからもやってますね。30代の方も。日本では「遅すぎる」と言われる年齢だと思いますが、国によって違うものですね。
たしかに金具部分のゴムがきれいな色の子いますね。あれもおしゃれの一つなんでしょうね〜(*^_^*)


サブロウさん
あぁ、ファンタのCMはあれを逆手に取ってますよね。
タレントさんの大きく開けた口から見える舌は、ファンタ色に染まってますからね。
最初見たときぎょっとしました。
発がん性といわれるとドキッとしてしまいます・・・。

そむちゃいさん
日本のガムも着色料を使っているのでしょうから、あまり変わらないのかもしれませんが、ドギツイ蛍光色とかだと、余計に体に悪そうな気がしてしまいます。
キシリトールは犬には危険なのですね。はじめて知りました。

てんも 2007年05月02日 00時46分 [削除]

てんもさん

>歯列矯正治療、ずいぶん大人になってからもやってますね。30代の方も。日本では「遅すぎる」と言われる年齢だと思いますが、国によって違うものですね。

歯列矯正は、成長期の方が顎の骨の発育を利用することが出来たり、骨がまだ柔らかいので、動かし易い等のメリットがありますが、成人してからの矯正も、時間がかかりますが可能です。何歳以上は無理と言うことはありません。

Perion 2007年05月02日 23時31分 [削除]

ドクターPerion
日本でも、大人になってからできるのですね。
私が子供の頃は大人になってからでは遅すぎるという話をよく聞きました。

てんも 2007年05月04日 23時48分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー