タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年05月24日(木)

キャッサバ芋を食す。 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

キャッサバ芋の甘煮

モーリさんがおやつを作ってくれた。庭で取れたお芋を使ったのだという。

見ると、大学芋に似ている。おいしそう。
食べたら本当に大学芋みたいだった。ちょっと筋っぽいけれど、胃腸の大掃除が期待できそうである。

「なんていうお芋?」
「マン・サンパランよ」

マン・サンパランて確か、タピオカの原料のキャッサバのことじゃなかったっけ?
調べてみたら本当にこの根の部分からタピオカが製造されるのだそうだ。モーリ宅の庭にキャッサバが植えられているなんて、全く知らなかった。

追記
アーチャーンより、お勧めいただいた
アーチャーンのウェブサイト。タイのキャッサバについて興味深い記事が掲載されています。

Posted by てんも at 00時32分

コメント

キャサバの産地にはナイジェリア、インドネシア、ブラジルなどがあり、タイは世界で確か5位の生産国ですが、国際価格が安くて、タイのキャサバ農民は1キロ1バーツ以下ではとても生活できないのが現状です。

キャサバ問題はタイの農政を考える上で面白いテーマ
です。

私のサイトの随筆にある「タイのキャサバ」をご一読
下さい。

アーチャーン 2007年05月24日 06時24分 [削除]

キャッサバって確かにアフリカの農産物っていうイメージあったけど、タイでもポピュラーだったんだね。食べてみたい。

wakaba 2007年05月24日 17時20分 [削除]

タイは色んな種類のお芋がありますよねー。
私もキャッサバ知らず知らずのうちに食べてるんかも!?

ゆかこ@クラビ 2007年05月25日 01時20分 [削除]

キャッサバ???
プッサバーの親戚?

ゔ、ヨダレ出てきた・・・・

たちの 2007年05月25日 16時31分 [削除]

アーチャーン様
キャッサバについて書かれているページをご紹介いただきありがとうございます。さっそく本文↑からリンクを張らせていただきました。

wakaba
自分のこんな身近にキャッサバがあるとは夢にも思わず。葉の形状すら知らなかったよ。

ゆかこ@クラビさま
市場に行くと、サトイモまでありません??
ピーナツと一緒に茹でて売ってるやつ。健康オタクとしては、嬉しいです(*^_^*)

たちのさん
ちょっと筋っぽかったのは、たまたまなのか、この芋の特徴なのか、いまいち分からず。もうちょっと食べてみないと分からないけど、一株しか植えてないみたい(笑)

てんも 2007年05月26日 18時53分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー