タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年05月25日(金)

教科書の不具合 [タイで勉強]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

不具合のある教科書でバランス感覚を養う。

現在勉強中のタイの通信大学で発行している教科書には、ところどころ悪い意味で「タイらしい」マイペンライな部分がある。

練習問題の答え合わせをすると、回答は(10)まであるのに、問題は(9)までしかなかったりする。問題(10)はどこにいったのか。

この逆はもっと困る。回答は
(9)
(9)
と、(9)が二つならんでおり、(10)がない場合がある。しかも二つの回答が異なるのだ。
この場合、二つ目の(9)を(10)の回答と理解してよいのか非常に迷う。

でも、もっともっと困るのが、回答が明らかに間違っているとき。学生は教科書が頼りで、新たな知識を身に付けようとしているのに、その教科書が「普通に誤りが含まれている」ものだと、猜疑心が生まれる。

「ここで書いてあるこの解説、本当に正しいのだろうか?」
「もしかして、この回答自体、間違っているんじゃ??」

しかし、こんな状態で

疑心暗鬼に陥ることなく、分かる範囲で教科書を理解していく、どうしても分からないところ、判断がつかないところは飛ばす。

というやり方をしていると、タイ社会で生きていく上で大切なバランス感覚がさらに養われていく気もする。

Posted by てんも at 06時57分

コメント

タイ発行は マイペンライでしょう
マヒドンの場合は アメリカ発行なんで こんなケースは
ないですね。  クイズじゃないんだから!!
こういう場合は 問い合わせるの?

KK 2007年05月26日 01時51分 [削除]

クイズじゃないんだから!!ってその通りだよね。笑ってしまったよ。
マヒドンはちゃんとしてるんだ。すごいね。もしかして、英語で書かれている?

公開大学なんで、なにか質問あるとウェブサイトの掲示板経由で大学に連絡するの。履修関連の問い合わせとかは比較的早く事務の人が回答くれるんだけど、テキストのミスに関しては、回答なし・・・。聞いちゃいけないことだったかもしれない(笑)

てんも 2007年05月26日 18時56分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー