タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年06月01日(金)

チビ象の脱走 [タイで生活]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

象は意外に早く走った。

レストランや市場で象さんを見かけることがある。
その隣にはサトウキビの入った袋を持った象使い。サトウキビを20バーツ(60円)で売り、客がその場で象に食べさせるのだ。

そんな象さんと象使いがスクンビット沿いを歩いていた。
と思ったら、突然象が路上に飛び出した。象の飛び出しである。
バスも思わず急ブレーキ。後続車も次々とブレーキを踏んで止まる。追突事故を起こした車がなかったのが幸いである。

大通りはたちまちの渋滞。皆、事故かと前方を見る。

無事道を渡り終えた象の子は、早足でずんずん道路を歩いていく。戸惑った顔をしてその後を追いかける象使いに、通りかかったバイクのお兄さんが声をかける。バイクで象を追い越して、待ち伏せしようというのだ。ナイスアイディア。

ところが・・・。バイクから降りた象使いを見た瞬間、子象はクルリと回れ右をして今度は後ろに向かって走り始めた!!
なかなかやるじゃん!と感心してもいられないのだが、私が確認できたのはそれまで。象もその後を追う象使いも、あっと言う間に見えなくなってしまった。

しばらくして再び現場を通ったけれど、もう象の姿はなかった。特に事故が起きた様子もなかったので、あの象は無事象使いに取り押さえられたのだろう。

タイではバイクの逆走とともに、象の飛び出しにも注意しないといけないなぁと、気持ちを引き締めた。

Posted by てんも at 00時02分

コメント

私も象さんが来るたびにサトウキビを買います。

昔々観た映画「子象の行進」を思い出しました。逃げた子象を追いかける物語。

http://www.geocities.jp/ssiq150/akogarenomeikyoku/a025_kozounokousinn_01.html

イサーン太郎 2007年06月01日 08時15分 [削除]

そうそう。こういう風に、困っている人を、すぐ助けるのがタイっぽいよなぁ〜。>バイクの兄さん
日本だったら見てみぬ振りの人が多数だろうな。。
というかそもそもこんな事件起こらないか。orz

wakaba 2007年06月02日 08時06分 [削除]

イサーン太郎さん
象の一日の食事量ってたしかものすごく大量なんですよね。
私も、お腹いっぱい食べられるといいね、と思いながらサトウキビを買います。
まずは象使いに収入がなければ、象さんの食事だって用意してもらえませんものね。

wakaba
見ててきもちよかったよ。通りがかりの人が一言声をかけて、さっとバイクの後ろにまたがるの。
私も今まで見ず知らずのタイ人にどれほど助けられたか。
そのたびに、周囲の人に親切にしようと思うんだ。学ぶこと多いよ。

てんも 2007年06月03日 11時15分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー