タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年06月14日(木)

人生に2つ以上のことを望む。 [読書の記録]

2ヶ月ぶりに、アマゾンから本のお取り寄せ。
どんどん本を読んで、いろいろな言葉のシャワーを浴びて、自分が使う言葉を変化させていきたいので、これは自分に対する投資。とまぁ、これは一つの言い訳だけど、たまには贅沢もいいよね。

「戦わない経営」に、「生贄(いけにえ)の心理」ということが書いてあった。

人はなぜか、自分の人生に2つ以上のことを望まないのだという。
「安定した収入があれば、
仕事の自主性や時間がなくてもいい。
儲かっていれば、
健康じゃなくてもいい、時間がなくてもいい。
仕事がうまくいっていれば、ネクタイは仕方ない。」

「何かを得たら、何かをあきらめる。」

でもそれは違うと著者は言う。
なぜなら、幸せはバランスの中にあるから。

「そして、安定した収入も、仕事の自主性も、時間も、
儲けも、健康も、ノータイも、
全て、同時に得ていいことを知ろう。」

そうだよね。自分の中のバランス感覚を大切にしながら、「もっと、もっと」と欲しがって、いいんだよね。
うなずきながら、読んだ。

戦わない経営

戦わない経営

分かっているつもりでも、ついつい忘れがちな大切なことは、いろいろな形で繰り返し読んで身体にインプットするといいのかもしれない。

Posted by てんも at 00時02分

コメント

>分かっているつもりでも、ついつい忘れがちな大切なことは、いろいろな形で繰り返し読んで身体にインプットするといいのかもしれない。

なるほど。その通りですね。
今日のてんもさんの日記を読んで、また今日も一日やる気がでました。

コリキ 2007年06月14日 06時58分 [削除]

確かに〜。仕事してるなら他は全部諦めて当たり前、っていうのは特に、日本人は強く思っている気がするね〜〜。世界中見回しても日本人だけの気がするけど。^^;;

wakaba 2007年06月14日 10時22分 [削除]

うんうん( ..)φメモメモ
いい話ですね〜(^^)
勉強になりました。
私は望みすぎるタイプなので・・・
バランスを磨くようにがんばるぞ〜!

でも2つ以上望まない人って本当にいるのかな?
筆者はどんな職場でそれを実感したんだろ?

のんべ 2007年06月14日 10時45分 [削除]

うーーん。私はあれもこれもと欲しがって中途半端ですが
複数望んでしまいますね。その時の状況で望む物も変わります。
浮気性なのかなぁ?

うえの 2007年06月15日 01時00分 [削除]

コリキちゃん
頭で分かっている、知っているレベルじゃだめなんだよな〜。
身体に染み付いて、条件反射の様に「感じる」様にならないと。なんてことを考えてます。

wakaba
そうか、日本人だけか。たしかにタイ人の方が生活全体のバランスが取れている気がする。
その姿は日本人から見ると「個を大切にする」と思えるらしく、それが「個の都合より集団を優先させる」
ことを求める日系企業からは「集団行動になじめない」と見えることもあるみたいだね。

のんべさん
実は望みすぎるタイプは結構貴重なんじゃないでしょうかね。
無意識に「これくらいだろう」とセーブしちゃう場合の方が多いのでは。
だからのんべさんはすごいんだと思う。
だって仕事もガンガンやりながら、ジム通いもずっと続けてますよね。

うえのさん
複数望んで良いのだと思いますよ(*^_^*)
たしかに、その時々で望みは変わりますね。その中でも時間の経過にとらわれず、ずっと好きなもの
ずっと望むものがあったらそれは本当に大切なものなんだと思います。

てんも 2007年06月17日 08時28分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー