タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年06月18日(月)

本好きな人々 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

大ヒットしている韓国のマンガのタイ語訳

タイ人はあまり本を読まない、と言われる。
でも本屋さんを覗くと、結構たくさんのお客さんが楽しげに本を探している。
総人口に占める割合は少ないのかもしれないが、タイにも本好きな人々がたくさんいることは確かなようだ。

今タイの子ども達が夢中になっているマンガがある。韓国で500万部の大ヒットシリーズがタイ語訳されているのだ。
本屋さんの店頭にはこのシリーズが並んでいる。

主人公達が海で漂流してサバイバルしながら地球の仕組みについて学んだり、時にタイムスリップしてシルクロードについて学んだり、時にミニサイズになって昆虫について学んだり、マンガを楽しみながら火山やシルクロードや氷河期時代やエベレストや昆虫など、様々な知識を身に付けることができるつくりになっている。

全ページカラー印刷で1冊160バーツ前後(約500円)とかなり高額ながら小学生の子ども達に売れている。
このマンガシリーズで活字に親しんだ子ども達が、タイの本好き人口の増加に貢献するのでは、と期待される。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

マンガの間に解説文も。

Posted by てんも at 00時45分

コメント

タイは本が高すぎる気がします。
ちょっと面白そうと思うと200バーツとかしません?
服が一枚買えると思うとねー。

のいなあ 2007年06月18日 18時03分 [削除]

子供たちに人気のこの漫画はカラーだから、高いのかもしれませんね。

私の子供の時も、漫画の偉人の伝記や歴史物が
たくさんありましたよ。活字だけだと敬遠しそうな内容でも漫画だと楽しく読めた覚えがあります。
テレビの「まんがはじめて物語」のお姉さんともぐタンからは、たくさん学んだなぁ。知ってる?

ポォ 2007年06月19日 23時51分 [削除]

のいなあちゃん
そうだね。学生とか毎食15バーツと決めている子たちは、200バーツ超える本はなかなか手が出せないのかもしれないね。

ポォさん
漫画って、視覚に訴えるからわかりやすいよね。言葉で説明されるよりも、絵で説明される方がすんなり身につくことっていっぱいあるような気がする。
もぐタン??????

てんも 2007年06月20日 07時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー