タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月05日(金)

タイのマックのお店にて [タイで生活]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

タイのマックのお店にて

先日、バンコクに行く用事ができて、マックのお店にいった。食べる方ではなく、パソコンの方である。

先客の西洋人が、怒りを抑えた声で、同じことを10回以上繰り返していた。
「誰か英語を話せる人と話がしたい」

対応している店員さんは英語が苦手らしく、半分おびえている。
怒鳴るよりも怒りをおさえた声の方が迫力があるのだな、と関心していると、店長らしき男の人が飛んできた。

見ているとこの人、英語がすごく流暢なんである。マシンガンの様にペラペラとアメリカンイングリッシュを話すので、私には全てを聞き取ることはできなかったが、大体の話の展開は分かった。

お客さんはようやく話の通じる相手が登場して安堵したのか、今までの怒りを全てぶつけるように激しい口調で店長さんに詰め寄った。
店長さんは、まずは一言謝ってから、お客さんの主張に殊勝に耳を傾けた。途中でお客さんに口答えを一切しない。
そしてお客さんが言いたいことを全て言い終わったのを見計らってから、真剣な顔つきで、しかし口元に穏やかな笑みを浮かべながら、店としての説明を開始した。

説明とお客さんとのやり取りに約15分。最初は激昂していたお客さんが、だんだん落ち着きを取り戻し、最後には
「さっきはあんなに怒ってごめんね」
「いやぁ、気にしないでください。また来てくださいね」
「もちろん。それじゃ。」
と、店長と友達になって機嫌よく帰って行った。

・・・このお方は、スーパー店長だ。歩くクレーム処理見本だ。見たところまだ30代のその店長さんを尊敬のまなざしで見つめてしまった。

Posted by てんも at 00時31分

コメント

えー。
そういう人に会ったことないなあ。

のいなあ 2007年10月05日 07時25分 [削除]

私も上の方と同じです。

いろいろと経験したけど、怒っても事態がちっとも好転しないし、逆に相手が不機嫌になってよけいややこしくなるから仕方ないとあきらめちゃうよ。

ポォ 2007年10月05日 10時38分 [削除]

クレームを受ける方も付ける方も立派な方ですね。
友人に百貨店で客先からのクレームを受ける立場の人が
居ますが、クレームを受ける仕事って本当に大変みたいです。

うえの 2007年10月06日 22時29分 [削除]

のいなあちゃん
さすが、店長を任せられてるだけあると思ったよ。

ポォさん
運が悪かったと思ってあきらめること、多いね。

うえのさん
クレームを受ける仕事は大変そうですね。
日本の百貨店は、店員さんの腰がとてもとても低いので、妙に勘違いしてしまうお客さんもいそうな気がします。
タイの店員さんの態度と比較すると、余計にそんな風に感じてしまいます。

てんも 2007年10月09日 11時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー