タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年02月02日(土)

電卓を打つ手 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

電卓を打つ手

慣れとはすごいもので、ポツポツと挑戦していた左手での電卓打ちが、最近しっくり来るようになった。
そればかりか、PCで数字を打つ時にキーボードの右側にある数字を右手で打つと、違和感すら覚えるのだ。

左手の電卓打ちは、まだそれほど早い訳でもないし、まったくのブラインドタッチという訳でもない。それでも、数字を打つ時は右手より左手を使いたくなってしまう。

キーボードで文字をタイプする時には左手も右手と一緒に動かしているけれど、それ以外の場面では圧倒的に右手を使うことが多かった。だから左手を使って電卓を打つのは良いかもしれない。右脳が活発に動いてくれるかもしれない。

Posted by てんも at 08時42分

コメント

右手にペンを持って仕事をしている時は左手で電卓を打ったり
マウスを操作出来ると便利ですね。時々上手く操作出来なくて
イライラする時に「今 脳の活性化している」と思うようにしています。

うえの 2008年02月02日 13時08分 [削除]

そうですね。ますます脳が刺激をうけますね。
私、かなり脳年齢あぶないので、なにかトレーニングが必要です。家計簿で左手電卓ですかね・・・

ポォ 2008年02月02日 17時10分 [削除]

テンキー操作ですね。
日本の銀行のATMで暗証番号を入力する時にタッチパネルに表示されるテンキーの並びが電卓とは違うようになっています。隠しカメラで指の操作を見て暗証番号を盗む犯罪対策だと思うのですが、ブラインドタッチに慣れてる人は押し間違いするんでしょうね。
日本でお金を下ろす時はご注意を ^^;

うっち 2008年02月03日 09時53分 [削除]

うえのさん
いいですね〜、そのプラス思考(*^_^*)
脳がどんどん活性化されますね♪

ポォさん
左手で電卓打ちは、結構新鮮な気分で面白いよ。おすすめ。

うっちさん
ほ〜、そんな工夫がなされているのですね。
日本でお金を下ろす・・・。いつのことになるかなぁ(遠い目)

てんも 2008年02月05日 00時01分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー