タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年09月08日(月)

春雨シーフード炒め(ガパオ・ウンセン・タレー) [タイ料理]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

春雨シーフード炒め(パット・ウンセン・タレー)

春雨を食べるのならば、ヤム・ウンセン(タイ風春雨サラダ)の様に、春雨が主役の料理が良い。

春雨炒めならば、焼きそばのように麺料理として食べたい。

でもなぜか、春雨炒めを頼むとご飯の上に乗せられて出てくることが多い。ご飯なしで、と特別に注文すれば麺料理として出てくるけれど、おかず用に作られているので味が濃い。
こってり春雨も、嬉しい味ではあるのだけれど。ガパオ(バジル)の葉のアクセントも効いている。

春雨炒めを食べるのならば、パッタイのお店でウンセン・パッタイを頼むのが良いかもしれない。

この春雨炒めご飯乗せは1皿30バーツ(約100円)。
ご飯一人前20バーツだった時代は終わりつつあるらしい。

Posted by てんも at 13時35分

コメント

今は1食20B前後では食べれなくなっているのですね?これも原油高騰のあおりでしょうか?

ben 2008年09月08日 18時31分 [削除]

一皿ごはんも、今は30バーツもするんですね。高速道路も値上げしたし、なんでもどんどん上昇していきますね。

ポォ 2008年09月08日 20時37分 [削除]

benさん
お米も油も砂糖も値段が上がってますからね〜。

ポォさん
スタッフによると、25バーツのところも探すのが難しいくらいだって。

てんも 2008年09月09日 20時13分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー