タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年08月31日(日)

バイクをこぐ [タイで生活]

バイクをこぐ運動を続けている。
理想は毎日、目標は1日おき、最近の現実は週に1-2回。
それでもやらないよりは良いだろうと、週末だけでもこぐようにしている。週末だと時間に制限がないので、ゆったり30分こぐことができる。

数日に1度しかやっていないので、15分を過ぎるた頃にようやく体が温まり始める。そしてジワジワと汗が出始める。

そろそろまた、コレステロールの検査の時期が近づいてきた。食生活はだいぶ改善できたように感じているので、多分後戻りはしていないと思う。多分。
ついでにだんなさんの血圧も、改善しているといいのだけど。定期的な検査は自分の生活を見直すためにも有効だと思う。

Posted by てんも at 12時41分   パーマリンク   コメント ( 2 )

2008年08月30日(土)

昔ながらのラートナー [タイ料理]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

昔ながらのラートナー

去年末の健康診断のとき、超音波検査をしてくれたお医者さん教えてくれた。
ラートナーというのは米でできた麺に野菜たっぷりのあんかけが乗っている料理のこと。

そのお医者さん曰く、最近のラートナーは手順が簡略化され、戻した麺の上にあんかけを乗せるだけになっているが、昔のラートナーは戻した麺を炒めた上にあんかけをかけたのだという。

先日食べたラートナーも、麺がモチモチと歯ごたえがあると思ったら焦げ目がある。ちゃんと炒めて作っているのだな。
このラートナーは、モチモチの食感が癖になりそうだ。

Posted by てんも at 00時38分   パーマリンク   コメント ( 4 )

2008年08月29日(金)

コカコーラとペプシコーラ [タイで生活]

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

コカコーラとペプシコーラ

タイの料理屋さんの壁には、メニューがデカデカと書かれた看板が掛かっていることが多い。その看板には、笑顔で食事をしながらコーラを飲む俳優さんの写真が付いていたりする。

「ここの料理、最高!」という褒め言葉とともに「コークと一緒に食べればもっと美味しい!!」とさりげなく(?)コカコーラの宣伝文句も書き込まれている。

そしてもう一つ、料理屋さんでよく見かけるのが商品名が印刷されたテーブルクロス。メーカー側は配布して店に使ってもらえば商品の宣伝ができるし、店側は新しいテーブルクロスが手に入るのだから、双方に嬉しい戦略なのかもしれない。

先日入った料理屋さんでは、壁にコカコーラのお品書き、テーブルにペプシコーラのテーブルクロスだった。冷蔵庫にはちゃんと両社のコーラが並んで置かれていた。
2大コーラ会社、マーケティングの競演である。

Posted by てんも at 00時01分   パーマリンク   コメント ( 4 )

2008年08月28日(木)

ガソリンスタンドのおまけ [タイで生活]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ガソリンスタンドのおまけ

むかーしむかし、今では本当に遠い昔に感じられるけれど、タイのガソリンスタンドでは300B以上の給油毎に1本、等の条件で、ペットボトル入りの水をおまけに配っていた。

時には1回で2本の水をもらうこともあったりして、ガソリンを入れたら水をもらうのが当然の時期があったのだ。ガソリンスタンドによっては水ではなくタイのお菓子入りの缶詰を配ったり、各社「差別化のためにガソリンのおまけに知恵を絞る」そんな時代があったのだ。

先日立ち寄ったガソリンスタンドで、その頃よく見かけたペットボトル山積みの光景が目に飛び込んだ。

「ん!?まさか水を配るの再開した・・・??」

よく見ると、無料で配っているのではなく1.5リットルのペットボトル6本セットを、2セット114バーツの特別価格(定価166バーツ)で販売するというプロモーションだった。

ガソリンの値段が少し下がったといっても、ガソリンスタンドに水を無料で配布するほどの余裕が出るのはまだまだ先の話なのだろう。

Posted by てんも at 00時23分   パーマリンク   コメント ( 5 )

2008年08月27日(水)

デモ隊のおそろいグッズ [タイで生活]

画像(320x212)・拡大画像(450x299)

マネージャー紙より

25日の夕方、在タイ日本大使館緊急メールにて、バンコクで民主主義市民連合(PAD)による大規模デモがあるという情報が入った。オリンピックが終わったと思ったらデモである。

テレビをつけると、いつもの黄色い皆さんがなにやら新しいグッズを手に叫んでいる。振るとカシャカシャ音がなる、手の形をしたグッズである。いつの間にやら流行中のようだ。

このデモ隊には地方からも多数参加しているようで、テレビには「ブリラム」「ランパーン」等バンコクから遠い県の名前が映し出されている。
モーリさんによると、ご近所の商店街の皆さんは美容師さんも料理屋さんも、店を閉めてバンコクに繰り出したそうだ。
「テレビの前で応援しているより、実際に参加した方がいいわ」と言うことらしい。

モーリさんは、北部出身ということもあってか黄色い集団の皆さんのことは少し冷めた目で見ているようだ。
モーリさんが参加しないでよかったと思う。参加されてしまったら、怪我をするのではないか、日射病になっていないだろうか、と一日中心配で仕事どころじゃなかっただろう。

Posted by てんも at 00時17分   パーマリンク   コメント ( 3 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー