タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年09月15日(月)

看板の写真 [タイで生活]

画像(320x150)・拡大画像(640x301)

看板の写真

豚の口蹄疫(こうていえき)撲滅を呼びかける大きな看板があった。チョンブリには養豚場も多いらしい。

看板には、豚が飼育されるところから、ハムやソーセージになって食卓に上るまでが写真で並べられている。
その中に気になる写真があった。食品加工場での1工程だと思うが、吊されている豚の写真だ。

日本ではこの工程を見聞きする機会はあまりないように思う。
でもタイでは、動物でも人間でも「生から死まで」の一連の流れをしっかりと見据えているような気がする。だから特定の工程を人の目から隠すということはしない。そしてもちろん、子どもの目から遠ざけるということもしない。

この姿勢の違いは、些細なようでいて、生活の中のいろいろな場面で大きな違いになって現れている気がした。

Posted by てんも at 00時56分

コメント

>生活の中のいろいろな場面で大きな違い
醜かったり汚かったり残酷だったり、そういう側面にもちゃんと目を向けられる、ということかな?そしたら、タイの新聞の死体の写真とかも役に立っている、ということでしょうか??

きよ 2008年09月16日 00時30分 [削除]

そうそう。
大人になっていきなり屠殺の写真見て、ショックのあまり肉を一切食べられなくなったとかいう人、よくいますね。

わかば 2008年09月16日 01時41分 [削除]

きよ
見たくないものも、ありのままに受け入れている気がするんだよね。
だからといって、日本の新聞もそうなるべき、とは思わないんだけど。

わかば
スーパーで売られているソーセージは豚肉からできているってことが、なかなか想像できないもんね。

てんも 2008年09月17日 16時54分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー