タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2008年12月05日(金)

医師と警察官の共通点 [タイで仕事]

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

医師と警察官の共通点

翻訳の仕事をしていると、つくづく感じることがある。
医師と警察官の共通点である。

それは、「それはそれは見事な達筆」。
達筆を通り越して解読不可能な場合も多い。

困ったことに、2つの職業とも手書きで重要書類を作成する機会がある。しかも、頻繁に。

医師ならば、その代表的な物に診断証明書がある。
警察官ならば、その代表的なものに調書がある。

それらの重要書類を発行する際、彼らはその書類が後から他人に読まれるということを少しでも意識しているのだろうか。
自分が手書きで作成した書類が、保険請求その他の手続きのために外国語に翻訳されることがあるのを知っているだろうか。

英語かタイ語かの区別すらつかない手書き文章を前に、毎回悶絶するスタッフ。おかげでその手書き文章解読能力は、すでに超能力の域に達している。

「全国手書き文字解読コンテスト」というものがあれば、上位入賞間違いなしである。この特技、何か他のことに活かせないものだろうか。

Posted by てんも at 00時01分

コメント

タイ人スタッフから手書きで上がってくる現場報告書には
毎回泣かされていて判読してくれる秘書が居たらどんなに
楽だろうと思いますね。判読出来ないから辞書も引けません。

うえの 2008年12月05日 02時14分 [削除]

うちの旦那のタイ語も判読不能です・・・・・。

ポォ 2008年12月05日 08時20分 [削除]

手書きの原稿の翻訳なんて考えただけでもやる気がしません。

イサーン太郎 2008年12月05日 10時55分 [削除]

医者も警察官も大学や士官学校の頃から達筆だったのでしょうかねー。
先生が手書き判読の天才だったのか?
読めない答案はきっと0点ですよね。(笑)

うっち 2008年12月05日 22時50分 [削除]

うえのさん
エンジニアも個性的な筆跡の人多いですね〜。

ポォさん
そうなんだ!?それはそれは・・・。

イサーン太郎さん
手書き文字解読の後にようやく翻訳に取りかかれるので、普通の翻訳より工程が多いんですよね。私は翻訳部分しか担当しないのでまだいいですけど、スタッフが毎回頭をかきむしっています・・・。

うっちさん
そういえばそうですね。あのクセの強い達筆は、いつ頃身に付けたものなんでしょう??

てんも 2008年12月07日 00時24分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー