タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年09月12日(火)

タイ人留学生たちのその後 [タイで生活]

古い友人と再会した。彼女と初めて出会ったのは日本。彼女は日本の大学に留学していた。
タイのお金持ち華僑は子供に複数言語を身につけさせるべく、小さい頃から英語圏で生活させることがある。彼女もその典型的なパターンで子供の頃はマレーシアで育った。小学校4年生でタイに戻り、そこで初めて本格的にタイ語の勉強をスタートさせた。高校はタイでトップの進学校。そして大学は日本に留学。
私と出会ったときにはネイティブとしてタイ語を操り、英語ももちろんペラペラ。祖父母の影響で中国語も話せれば日本語も勉強中ながらしっかり使いこなしていた。
そしてその後アメリカに渡り、大学院を卒業してタイに戻ったのだという。

4ヶ国語を操るスーパーな彼女だが、久しぶりに再開してみると、意外にもタイで幸せに生活しているとは言えないようだった。
彼女は私に向かって何度も聞いた。
「タイで生活していて、楽しい?」

海外生活の長かった彼女はタイでの生活に溶け込めないでいるようだった。タイ人的な仕事の仕方に我慢できないからタイの会社では働けない、とフリーランスで仕事をしていた。

そして、日本留学時代の友人の一人も同じような問題を抱えていると教えてくれた。何でもズバズバと口に出してしまうので周囲のタイ人とうまくいかないのだとか。
別の友人はスタンフォード大学を卒業後「自分はタイに戻ってもタイでは生活できない」とアメリカで暮らしているという。

もちろん4ヶ国語を操る彼女は語学の才能を活かしてフリーランスで好きな仕事をしているし、スタンフォード大学を卒業した彼女もアメリカで活躍している。それでも彼女達は自分が「一般的なタイ人の枠組」からはみ出してしまったことを意識しているようだった。
あの頃日本で一緒にタイ料理を作って遊んだ友人達が、大人になって誰一人としてタイで普通に生活していないことが気にかかった。

Posted by てんも at 10時39分

コメント

やあ、何度も読み返しちゃったよ!
我オットの兄弟も結婚相手を探せない人が多いよ。
自分たちの”感覚”が他の人と違うのが原因だと言っていた。
仕事は自営業だし、タイに戻るたびに工場に入って仕事の手伝いをしていたようなので、そちらの方は大丈夫みたいだけど。

オットが言うには、高校、大学時代が一生の友達を作れる時期なので、その時期を過せなかった国で将来暮らすことになると親友がなかなかできないかもという問題が出てくると思うって言ってた。

分かり合える友達の存在は大きいよね!
それにタイ人なのにタイ人と合わないって、なんだか可愛そう!わが子もそうなっちゃうのかな? 
心配だ〜!!

あっけん 2006年09月12日 13時56分 [削除]

やっぱり育った場所って大切かも。
ファランとタイ人と一緒に働いてると日本人の自分がすべてに置いて中間にいるって感じてた。
私は日本人でもかなりハッキリものを言う人なので、
タイ人上司とはなかなか難しいものがあったしね〜。
同僚のタイ人をみて「文句があるなら上司にも言え!」って思ってしまったことシバシバ・・・。

noina 2006年09月12日 14時43分 [削除]

うちの会社でマネージャーなんだけど部下が勝手なことをするって
グチグチ悩んでいる人が居て困っています。部下に直接注意する事が
出来ずに俺に何とかしてくれ!

何かして行動しての事なら失敗してもフォロー出来るけど何もしないで
陰口言ってても何もフォロー出来ない。マネージャー失格だからお前を
クビにする!って脅しましたけど(本気度20%)そう言うのが苦手な
人が多いように思います。それで陰口に逃げる。

うえの 2006年09月12日 15時59分 [削除]

これは考えさせられる事だね。日本国内でも両親とも日本人でもあえて子供をインターナショナルスクールに通わせている人は多いよね。子供のアイデンティティはどう考えてるのかな。

きよ 2006年09月12日 16時25分 [削除]

うん、、、私もその中の一人かしら?
やっぱり、タイで生活をするのはいろんな面で難しいです。日本から戻って5年目だが溶け込めないような気がします。

Suyada 2006年09月12日 19時44分 [削除]

この国で自分の能力をフルに活用できないことがわかってしまった以上、あまり戻りたくないでしょう。

また小さいときから海外生活が長くなると、物の見方が普通のタイ人とずいぶん異なってくるので、なかなか馴染めない部分が多いです。

僕としてはこの友達が言っていることをすごく共感しています。ただ自分は不幸だとは思っていません。逆に前向きな考え方として、まったく純粋なタイ人たちに対して自分の海外で経験したことをどのように伝えるかがとてもやりがいのあることだと思います。(もちろん意見の衝突が避けられませんが、、、)

こういう人たちが全然いなければ、国が全然発展しないと思います。

ぷーちゃん 2006年09月13日 02時42分 [削除]

そうですね そういうタイ人多いですね
旦那も アメリカから帰りたくなかった人です。
でも 今は なんとか根をおろして頑張ってますよ!

kimika 2006年09月13日 11時58分 [削除]

あっけん
分かり合える友達の存在は大きい。
本当にそう思う!!

noinaちゃん
すごいなぁ。私はあまりハッキリものを言えないタイプなので、ハッキリ言える人は尊敬するよ。

うえのさん
部下に注意できないマネージャーさんはちょっと困りますねぇ。
陰口とか、会議後に文句言うとか、多いかもしれませんね。

きよ
この問題は、言葉を習得するときに忘れてはいけない大切なことかもしれないね。

Suyadaさん
外国を知っている人とまったく知らない人でかなり物の考え方とか違うように思います。
それだけ外国を知っている人の視野が広いということなのかな。

ぷーちゃん
あの友達に、何度も「いつ辞めるの?」と聞かれていたもんね。
辞めずに頑張って衝突してください(冗談)

kimikaちゃん
なんとか頑張ってるんだね、偉いぞ!だんな!!

てんも 2006年09月14日 01時20分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー