タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年09月15日(金)

配達を忘れられた店 [タイで生活]

近所のカオマンガイ屋さんは、丁寧な仕事をする。
別の言い方をすれば作業が遅い。
近くにあるので昼食の時間があまり取れないときなどに利用するのだけれど、注文してから10分は待たされる。

一品料理屋のいいところは「早い」「安い」「うまい」だと思う。なのにこの店は重要ポイントである「早い」が抜けているのだ。
開店当初は慣れていないから時間がかかるのだと思っていた。
でもあれからはや8年。相変わらず遅いところを見るとこれがこの店のペースなんだろう。

しかも昼過ぎには売り切れるように仕込んでいるので、1時近くに行くと余った素材を寄せ集めて作ってくれる。ご主人いわく、一人で店をやっているので販売終了後の皿洗いだけでも大変なのだとか。だから小さな店なのに大胆にも販売数を制限しているのだ。
こんな力の抜けた商売の仕方だとつぶれてしまいそうだけれど、なぜか常連さんだけが集まる店として長く続いている。

この店にはもう一つ特徴があって、ジュース類を置いていないのだ。私は水があれば満足だけれど、食事時にはジュースを飲みたいタイ人もかなり多い。
「オレンジジュース」
「ペプシ」
お客さんに注文されるたびにご主人は答える。
「まだ配達に来ないんだよねー」

客は仕方なく水を飲む。
隣は雑貨屋でジュースを置いているのだけれど、ご主人と雑貨屋の仲が悪いらしく、出前を頼むこともできない。

コカコーラやペプシを積んだトラックはよく見かけるのに、なぜこの店には商品を届けないのだろう。そしてなぜご主人は電話で催促するなりして、店に届けさせないのだろう。

それでもちゃんとお客さんが来るこの店には不思議な魅力があるのかもしれない。

Posted by てんも at 10時55分

コメント

かなりおいしいカオマンガイなんだろうね。サービスが満点でなくても人が集まるんだから。

ポォ 2006年09月15日 13時35分 [削除]

うちの店もペプシを持ってくるように注文したことあるけど、
来なかったです・・・。
仕方がないので隣のおじさんから横流しで買って売ってた。

noina 2006年09月15日 19時05分 [削除]

ポォさん
それがね、それほどでもないんだよねぇ。
おいしいけれど、「おいしい!!」ってほどじゃないの。
だから常連さんしか来ないの。

noinaちゃん
なかなか新規の店には配達してくれないものなのかな。配達するドライバーにとってみれば仕事が増えるだけだから面倒なのかな!?

てんも 2006年09月16日 09時30分 [削除]

で お値段は? 屋台で遅いのは嫌だな〜美味しいかったらいいけど

きみか 2006年09月16日 17時54分 [削除]

値段も普通だよ。20バーツ。
バンコクだとこの値段は安いと思うけれど、こっちだとまだ当たり前な値段。
そして、大盛りは25バーツ。
屋台で遅いのは嫌だよね。待たなくていいのが魅力なのにさ。

てんも 2006年09月17日 08時29分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー