タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年10月01日(日)

アマゾンでお買い物 [タイで生活]

また買ってしまった。アマゾンの本。
まだタイに来て間もなく仕事をしていなかった頃、バンコクのきのくにや書店に並ぶ本は「眺めるもの」だった。
輸送料金が加算されて定価よりも高めの値段のバーツ料金は当時の私にとって買えるものではなかった。

ぷーちゃんが最初の給料をもらった日、私もお小遣いをくれた。いろいろ考えて、その貴重な1000バーツで私はタイに来て始めて日本の本を買ったのだった。8年も前の話なので、もう何の本を買ったのか忘れたけれど、その時のうれしい気持ちは今でもよく覚えている。

会社勤めを始めると、ボーナスが出たりとか何か特別の時にはバンコクに行き、伊勢丹で本を買ったり貴重な日本食材を買ったりすることが私の楽しみだった。そして1年に2度の里帰りでは毎回食材と本をぎっしりスーツケースに詰めてタイに戻って来た。

いろいろな事情で日本への里帰りがそう簡単にはできなくなった今、日本食材も日本の本も、日本から買って帰るものではなく、タイ国内で買うものになった。飛行機代を考えればタイで買った方が安い。と思うようになったのだ。

そして欲しい本はアマゾンでも買うようになった。
かかる費用は定価+送料である。急ぐ場合は特急料金で数日で届く。送料は安くないけれど、必要な情報が手に入るのだからある意味「投資」だと思えるようになった。
会計関係やネットワーク関係の仕事で必要な本を6冊購入して本の値段が8500円。EMS送料が3700円。1冊平均677バーツ。
今月は車の修理代もかかるから相当厳しいんだけれど、情報をしっかり仕事に生かそうと思う。

Posted by てんも at 12時12分

コメント

私もアマゾンでよく本を買います。自分の本と坊主の本などなど。本は関税がかからないから、何冊も買えば、送料をいれてもそれなりに納得のできる価格ではないかと・・・・思います。DHLでくるから3日から4日ほどで届いた覚えがあります。

ポォ 2006年10月01日 18時05分 [削除]

うわあ、やっぱり高いですね〜。
でもタイの本って字ばっかりで面白くないですもんね〜。

noina 2006年10月01日 18時30分 [削除]

海外で日本の本を手に入れるのはやっぱりお金がかかりますね。僕もタイに来た当時はあまりの高さにびっくりしたことを覚えています。

今はインターネットとかでいろんな情報を手に入れることができるけどやっぱりコンピュータの画面をみてもどうにも覚えられないのです。

やっぱり紙の本にいきつきます。僕ってアナログ人間なのかなぁ。

ジロチョー 2006年10月02日 12時10分 [削除]

ポォさん
そうなんだよね。数日で届くから嬉しいよね。
どうしても欲しいものは、それなりの覚悟で買ってしまう今日このごろ。

noinaちゃん
どんな情報でも日本語で本になっているから、日本てすごい。
自分が日本語理解できてよかったとつくづく思うよ。

ジロチョーさん
最近本をアマゾンで買うお金は必要経費と思うようになりました。
感覚の麻痺?
紙の本私も好きです。ページをめくる感触が好き(*^_^*)

てんも 2006年10月02日 23時07分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー