タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2006年10月18日(水)

青い目の花婿 [タイで生活]

ドイツから一時帰国した友人は5歳年下のドイツ人の恋人を連れて来た。青い目の「ファラン」である。
友人のお父さんは娘がドイツ人の恋人と一緒にタイに戻って来ると知ったときにこう言ったそうだ。

・できればタイ人と結婚して欲しい。
・それがダメなら、できればアジアの人と結婚して欲しい。
・それがダメなら、できれば仏教徒と結婚して欲しい。
・それがダメなら、できれば生まれてくる子どもには仏教を信仰させて欲しい。

・・・こんな感じで「譲歩と希望」が延々と続いたらしい。
親心って切ない。
ちなみに当人達はまだ恋人同士でいるだけで将来結婚するかどうかは分からない、ということだった。でもお父さんはきっと、気が気ではないのだ。

ドイツ人青年ステファンは好青年だった。穏やかで物静かながらご機嫌で、どんな料理にも積極的に挑戦し「アロイマーク」とガンガン食べる。
飲茶屋さんでの食事会ではウーロン茶を飲みながらお箸を器用に使ってシューマイを食べていた。
友人は小柄でふくよか。ステファンは背が高くてほっそりしている。でこぼこコンビである。でも二人ともすごく仲が良くてドイツ語と英語を混ぜてしゃべる姿はほほえましかった。

ステファンが私に聞いた。
「日本はタイほど暑くないでしょ?」
私はただの世間話だと思って答えた。
「うん。今の季節は秋で、過ごしやすい良い時期なんだ。」
「オータム・・・。タイは日本よりすごく暑いのに、大丈夫だった?ちゃんと生活できた?」
ステファンの聞きたいことが分かった。なんだなんだ。結婚はまだ分からないといいながらもステファンはいろいろ考えているんじゃないか。
私は一応、タイで暮らす外国人としてはステファンの先輩だ。ここはお姉さんらしく、彼を安心させてあげなければならない。
「ノープロブレム。エアコンだってあるしね、タイの生活も快適だよ〜」
この答えにステファンは笑顔を見せてくれた。

恋人の生まれ育った国で生活できるかどうか、心配するのは日本人だけじゃないんだね。
ステファンと友人は今日、お父さんの待つ実家へ顔を出す。
ステファンとお父さんの初対面がどんなことになるのか、私までドキドキである。

Posted by てんも at 08時03分

コメント

ステファンさんは、前向きにタイに住むとも考えているんだ。タイには結構ドイツのコミュニティがあるらしいよ。

ポォ 2006年10月18日 11時12分 [削除]

プロージット!

幸多かれと祈る。。。

たちの 2006年10月18日 15時47分 [削除]

ドイツ人と日本人って似てるんだよね〜。
考え方とかも似てるし国の季節も。
だから他の国よりアジア的な気がするんだけど・・・。

noina 2006年10月18日 15時57分 [削除]

親って、切ないね〜!
旦那の両親も、日本人と結婚したいと言われたときは、「華僑と結婚してほしい。」と言ったらしい。

でも、結局は、本人が決めたんだからと、不安一杯の気持ちのまま、認めざるを得ないんだよね。

あっけん 2006年10月18日 19時42分 [削除]

スプリングが最も暑いということを知ったらどうなるのだろう.... -_-;
暗くて寒いドイツでは春が一番良い季節なのだけど。

うっち 2006年10月18日 22時29分 [削除]

嫁のおばさんがドイツ人男性と結婚してドイツに住んでいます。そして
毎年年末年始頃にタイに来て約1ヶ月間休みを過ごします。
私が初めて嫁の実家に行った時、日本人を連れて来た事に対して嫁の
兄貴が怒って嫁と口喧嘩していました。お父さんと一緒にご飯食べ
ようと隣に座るとプイっと違うテーブルに行っちゃうし辛かったです。
妹3人が味方だったのでその点は良かったけど。

うえの 2006年10月19日 00時38分 [削除]

ポォさん
素敵な情報ありがと〜!!
さっそくステファンに教えてあげよう(*^_^*)
そういえばバンコクにはドイツ料理のお店も結構ありそうだよね。

たちのさん
ぷ、プロージット?
すごい。かっこいい・・・。これ英語?ドイツ語?まさか日本語じゃないよね?

noinaちゃん
ドイツ人と日本人て似てるんだ!
だから親近感を感じたのかな。とってもいいヤツなんだよ(*^_^*)

あっけん
切ないよね〜。
でもそれは子供のことを心配してのことなんだ、というのは子供はなかなか気づけないものだしね〜。

うっちさん
「春」の持つ、桜色、厳しい冬を耐えた後に吹くあたたかい風・・・という優しいイメージはタイの春には通用しませんもんね。
ステファンの白い肌はどうなっちゃうんだろう。今度日焼け止めをプレゼントします。

うえのさん
あらら、お父さんとそんなことが。そういうの辛いですよね。ただでさえ初対面は言葉がなかなか通じなくてお互い気を使ってしまうのに・・・(涙)
でも妹さん3人味方で良かったですね。やっぱり姉妹は仲いいのかな。

てんも 2006年10月19日 08時49分 [削除]

もちろんドイツ語だよ。

ヒントは「君の瞳にプロージット!」



つまり、乾杯じゃ。。。

たちの 2006年10月19日 14時30分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー