タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月01日(月)

大幅に縮まった日本との距離 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

大幅に縮まった日本との距離

タイに来てしばらくは専用受信機を利用してITVを見ていた。ちょうどその頃、実験的に日本とアジア地域でほぼ同時期に放送されたテレビドラマがあって、1週間遅れで見る日本のドラマの登場人物のマフラー姿に「日本の冬」を感じた。

その後、パラボラアンテナを設置してUBCを見るようになった。朝目覚める前の脳に響くNHKニュースの音声が心地よくて、初めて母国語としての日本語を意識した。
その頃から、朝6時15分(日本とタイの時差は2時間)に始まる連続ドラマ小説を見るようになった。そして、タイにいながら大晦日には紅白歌合戦を見ることができる時代に感謝した。視聴可能なのはNHKだけだったけれど、それで十分だった。

そして今年。受信機もパラボラも使用せずインターネットで見たい番組を見るサービスの利用を開始した。日本で放送される時間に同時に見ることもできるし、ダウンロードして後から好きな時間に見ることもできる。つまりは、テレビ番組のライブラリだ。しかもNHKのみならず、民放全チャンネルが視聴可能なのだ。

日本がまた、大幅に近くなった。

Posted by てんも at 00時00分

コメント

お久しぶりです。
ご無沙汰している間にてんもさん!
随分ハイテク生活?!送られてますね。いいなあ〜。
家は以前NHKが見られない状態でしたが 
子供の日本語力が著しく落ちた原因のひとつだと指摘を受け あわててUBCに加入したのです。
一月2500バーツって結構¥大きな出費なんですよね。

ちゃっぷん♪ 2007年10月01日 20時12分 [削除]

寒い冬の夜に短波ラジオにかじりついてアフリカのガボン中継局を経由して送られて来る、NHKのラジオ日本を聴いていたヨーロッパの片田舎での15年程前の生活を思い出します。接することの出来る日本語はそれだけでした。激しい雑音や混信の中から日本語が聞こえた時はそれはそれは感動モノでした。隔世の感があります。今ではかつて暮らしたその街のローカルFM局をウェブラジオでタイで楽しんでいる、、、。

Bangbor 2007年10月02日 11時20分 [削除]

インターネットで日本の民放みてたけど、日本に長期滞在したので契約解除してしまいました。再契約も考えましたがやっとテレビが見れる頃になると、眠たくなってしまう私はあんまり元がとれなかったので、再検討中。
てんもさんの場合は、お仕事柄日本のメディアは大切なことなので、よかったですね。

私と坊主はしばらくはUBCで見れるNHKとANIMAX(日本のアニメてんこ盛り)で我慢します。

しかし、昔はITVチャンネル⇒NHK⇒NHK+民放 と本当に
便利になりましたよね。

ポォ 2007年10月02日 14時25分 [削除]

ちゃっぷん♪
我が家がハイテクになったわけではなく、電話回線が早くなってくれたんですのよ。
UBC2500Bは確かに大きな出費ですけれど、我が家も日本語に触れる環境を維持したくて加入してました。

Bangborさん
インターネットのおかげでできることが広がってきたのは感じてましたが、まさかこんなに早く外国から日本の民放をリアルタイムで視聴できる日が来るとは・・・私にとっては月面着陸よりすごいインパクトです(*^_^*)

ポォさん
私のお友達は、見たい番組をダウンロードしておいて好きな時間に見てるらしいよ。
本当に、ITVしか見られなかった時代から、ここまで、技術の進歩ってすごいね。

てんも 2007年10月04日 19時26分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー