タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月09日(火)

クイッティアオ・トムヤムスープ [タイ料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

クイッティアオ・トムヤムスープ

クィッティアオというのは、お米でできたタイのツルツル麺のこと。
「辛い」イメージが強いタイ料理だけれど、麺料理は辛くない。このクイッティアオは、テーブルに置かれた調味料4点セット(砂糖、唐辛子、ナンプラー、酢)で自分の好みの味付けにするが、店によってはスープに味がついているので味を追加しなくとも美味しく食べられる。

唐辛子フリーの優しい味付けのために、離乳食として利用されることもある。

しかし、「辛さ」がなければ物足りない体になっているタイの皆さんが、調味料4点セットだけで納得する訳がない。
というわけで、たいていの麺料理屋台は、通常のスープ以外に「トムヤムスープ」を用意している。

スープ細麺を頼むとき、「セン・レック」と頼むが、「セン・レック・トムヤム」とオーダーすると、トムヤムベースのスープに麺が浮かんだものが出てくる。

写真のお店は、客が自分でかき回すように通常のスープに「トムヤム味噌」が乗ってくる。お店のおばちゃんが私があまり辛いのが得意でないことを知っているので味噌少なめだが、通常はこの3倍のトムヤム味噌がドーンと乗ってくる。

辛いスープで麺を食べて、汗を流せば、気分すっきり暑さも吹き飛んで、少しだけ元気が出る。ような気になる。

Posted by てんも at 10時54分

コメント

家族で外食すると、子供の食べれるタイ料理の定番はクィティアウかカオ・パットになってしまいますよね。
トムヤムは、食べたことのないお店で注文するとちょっと怖い。ものすごく激辛だったりする。

ポォ 2007年10月09日 19時55分 [削除]

そうそう。ちょっと勇気がいるんだよね〜。
このお店のは、自分で辛さが調節できるタイプでよかったよ。

てんも 2007年10月16日 07時37分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー