タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月16日(火)

タイ的旅行スタイル [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

タイ的旅行スタイル

先日カンチャナブリを日帰り旅行したとき、出発は朝3時だった。

カンチャナブリの列車に乗りたいのならば、10時出発のは暑すぎるので、6時出発がお勧めだよ、とガイド兼ドライバーのおじさんにアドバイスを受けたのだ。
6時出発の列車に乗るためには、逆算して出発は朝の3時というわけ。

・・・いや、そんな無理しなくとも、前日に近くのホテルに泊まるとか。

そんな提案をするスキは一切ない。
だってモーリさん(夫母)をはじめ、同行の皆さんは全て「車で3時間の距離ならば、わざわざ宿泊の必要なし」と固く信じている。近くに親戚の家でもあればまだしも、宿泊費にお金をかけるなんて考えられないようなのだ。

案の定、当日は楽しいながらも半分眠く、移動中の車内では全員がほとんど寝ていた。この「はちゃめちゃ大移動」が、タイ的旅行の醍醐味なのかもしれない。

Posted by てんも at 07時22分

コメント

タイ人の方は旅行のとき、「それ無理だろ」ていう様な計画立てますよね。案の定、計画通りにはいかないんですけど、でもそんなところがタイ人ってお茶目で憎めないですね(笑)

t20_thailand 2007年10月16日 08時18分 [削除]

家は逆に3時起きなんて予¥定は絶対に立てないですね。
朝起きてから予¥定を考えます。

うえの 2007年10月17日 01時25分 [削除]

宿泊するとお金がかかるけど、3時間という時間だけ消費されるんだったら、早起きをとるのは当たり前かもしれませんね。

ポォ 2007年10月17日 10時29分 [削除]

t20_thailandさま
お土産の量の尋常じゃなくて、それがまた愉快だったりもしますけれどねぇ。

うえのさん
朝起きてからですか?
おだやかでいいですね〜(*^_^*)

ポォさん
そうなの。家族団らんも旅行の目的の一つだと思うので、さすがに「お金で時間を買おう!」なんて提案もできず、おとなしくしてます(笑)

てんも 2007年10月20日 08時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー