タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月19日(金)

タイ国民の祈り [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

タイ国民の祈り

プミポン国王は、13日に右半身の不調を訴え入院された。

2007年10月16日、入院中の国王陛下の回復をお祈りするために、僧侶500人、一般国民300人がエメラルド寺院に集ったという。
国王の入院先であるシリラート病院周辺にも、少しでも国王の側で無事をお祈りしたいと多くの国民が訪れている。

国王陛下のご病気を伝えるニュースが流れた時、私の隣にいたタイ人のおばさんが明るい声で言った。
「きっとたいしたことないわ。すぐに退院されるわよ」
まるで、自分に言い聞かせるように。

去年、在位60周年祝賀行事が開催されたタイの国王陛下は12月5日に80歳のお誕生日を迎えられる。
ご高齢となってもまだ、国民から愛され、「国民の父」として慕われ、国王であり続けることを求められ、激務をこなされている。

国民は皆、心の中に少しの不安を抱えているように思う。
そして、祈っている。
優しい国王陛下が、ずっとタイ国民と共にいてくださるように。

国民の祈りが届いたのか、国王陛下の容態は快方に向かっているとのことだ。

Posted by てんも at 10時33分

コメント

私の舅と同じで血管が詰まってしまったと聞いています。朝方に症状がでたので、すぐお医者さんに見てもらい解熱剤を飲んで大事に至らなかったとのこと。
症状がでて2時間以内であれば解熱剤が血管を広げて症状が回復するらしいです・・・初めて知りました。
早く回復しますように・・・・。

ポォ 2007年10月19日 15時30分 [削除]

うちの嫁も病院の前まで行ったんですよ。
12月5日には元気な姿を国民の前に見せて欲しいと
心から願っています。

うえの 2007年10月19日 16時23分 [削除]

ポォさん
解熱剤にそんなすごい効用があったなんて!!
一つ勉強になりました。
国王様はだいぶ回復されたと報道されているね。

うえのさん
そうですね。お誕生日には元気な姿で国民を安心させて欲しいですね。
いろーんな意味で、今はタイミングが悪すぎます。

てんも 2007年10月28日 10時35分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー