タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月30日(火)

象の学校 [タイで生活]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

象の学校

北部旅行で、象の学校に立ち寄った。
象が木を移動させて「昔の象の利用法」を紹介したり、楽器を叩いたり、絵を描いたり。そして最後には、園で売ってるバナナやサトウキビを持ってスタンバイしている観客のところに象がやって来て、鼻を触ったり記念撮影したりして終了。

エレファントショーはタイ国中いたるところにあるけれど、ここは観客の上を象にまたがせたり、というパフォーマンスはなく、販売しているバナナやサトウキビも1セット10バーツ(30円)と良心的で好感が持てた。

象が絵を描く場面では、隣にいる調教師の人が象牙を握って右、左と細かい方向指示を出しているようだった。
象画伯が描いた絵も販売されていたが、1枚500バーツ(1500円)と、これも記念品として購入するにはそれほど高すぎない値段設定に思えた。買ってる人はいなかったけれど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

絵を描く象

Posted by てんも at 14時27分

コメント

良心的な値段設定ですね。いまだに、近所に餌をあげませんかーとぞうさん連れを見ますが(一応バンコク在)、あの餌代はどれくらいするのだろうか。。。。。

ポォ 2007年10月31日 13時22分 [削除]

チョンブリの場合、えさ代は20バーツ。
象さんてものすごい量を食べるというのに、あんなに少しの餌じゃ足りないだろうな、と思いつつ私は機会があると餌買ってます。

てんも 2007年11月01日 19時51分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー