タイ語翻訳者がのぞいたタイランド

タイ在住のタイ語翻訳者がのぞいたアメージングタイランド、タイの楽しいニュースをお届け

2007年10月31日(水)

忘れました。 [アメージングタイランド]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

忘れました。

以前会社にいたITスタッフは、英語が苦手だった。
一応タイの4年制大学を卒業しているのだが、英語の試験を受けたら中学生よりも低い点数だった。
don't と didn'tの違いが分からないのだ。
「英語はしばらく勉強しなかったので、忘れました」
ケロリと言う。

昨日たまたま算数の話になった時、別のスタッフが分数の足し算ができないことを知った。いや、正確には、以前できたが今はできなくなったらしい。分数の足し算である。
1/12+2/3
こんな問題だ。

え?と驚く私に彼女は邪気のない笑顔で言った。
「最近計算してないから、忘れました」

・・・忘れられるものなのか?
「忘れる」という言葉の使い方が、違うのだろうか。

Posted by てんも at 00時40分

コメント

私は電気工学出身ですが学生の頃に習った数学の微分積分や
専攻分野の事なんて見事に忘れてしまっています。

うえの 2007年10月31日 14時38分 [削除]

日常「生活・仕事」で、使うことの無い学問は、加齢と共に忘れてしまいます。卑近な例が最も身近な「ことば」でさえ、「読み書き」しなければ「ドンドン」忘れます。「弁護士」「税理士」等の有資格者でも、今再度受験したら・・・・・大多数が「自信ない」と言うと思いますよ。「運転免許」でも「交通法規」は、多分不合格となるでしょう。

クン・ポー 2007年10月31日 15時28分 [削除]

ルームですか?
タイ人のルームは日本人のうっかりって意味もある気がするんだけどなあ。

のいなあ 2007年10月31日 17時54分 [削除]

やっぱり、普段からその分野の知識をつかっていないと忘れると思います。私の場合、語学!!普段から話していないと退化しているのがはっきりしてます。

ポォ 2007年11月01日 06時50分 [削除]

うえのさん 
ある程度大きくなってからの専門知識は忘れることもあるでしょうね。
私もタイに住んでいなかったらタイ語をどんどん忘れてしまっていたと思います。

クン・ポー様
専門知識は忘れてしまうのも納得なんですが、掛け算の九九は忘れないような気がするんですよ。
だから、分数も、忘れられないような気がしちゃうんですよね〜。

のいなあちゃん
するどい!!
さすがのいなあちゃんだ。「うっかり」という意味確かにあるね。
ありがと。すごくすっきりしたよ(*^_^*)

ポォさん
でもポォさんのタイ語はすごいと思う〜(*^_^*)

てんも 2007年11月01日 19時55分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

タイ語翻訳者

てんも

タイ国在住のタイ語翻訳者。
BOI、契約書、法律文書などの重要文書を中心としたタイ語翻訳を行っています。
連絡先:
タイ語翻訳に関するお問い合わせは、↓のリンク集最後の翻訳会社GIPUまでお願いいたします。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

コミュニケーションをもっと快適に タイ語翻訳会社ジーアイピーユー